2011年02月04日

20110116 桃大福 13個目 完売(秋田市)

元々2つの即売会が合体して出来たそうだから、それを考えると、かなり息の長いイベントさんでした。
ただ、うちは何れにも、参加した事が無かったので、漸く初参加。

最後ということもあってか、募集スペースは満了(約100サークル、150スペース)。
一般、コスプレも、かなり多いですね。
カタログは、早々に完売。
サークル、人の多さでは、去年出た秋田の即売会と同程度(この時のイベントも最終回だったんで、普通のイベントの状況は不明)。
コスプレは東方の比率がかなり高い気がする(サークル的には、そう多い訳でもないんだけど)。

で、イベント自体はベーシックな作りで、割と好き。
なかなか良い勢いで終われる幸せなイベントではないかと。

秋田市の即売会は、昨年、今年と回数を重ねたイベントが2つ無くなったことになります。
まだ、2つのイベンターさんがいるので、当分は、大丈夫そうだけど、新しいイベンターさんは出て来ないのかねぇ。
posted by Oz at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年02月03日

ちょっと、方針変更。

無亡泣くなった物者モノについては、書くことに。
posted by Oz at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 即売会

2011年01月22日

取急ぎ、亜庭じゅん氏の訃報を聞いて。

MGMの主催者であられた亜庭じゅん氏が21日永眠された。

直接ご本人とお話しすることはなかったのだが、MGMでは随分長くお世話になった。
(サークル名を名乗る前に受付けられたこともあるから、顔は覚えられたいたようだ。)

私が東京に出てきた当時、入っていたサークルの会長から言われたのは、「これで、(うちのサークルとして)MGMに参加出来るよね?」だったし、今でも創作同人の中にいるのは、MGMで受けた影響が大きかった(MGMさえなければ・・・かも)。

私のMGMでの思い出の中に亜庭さんは顔を出さない。でも、あの場は、彼がいたからあった様なものだ。
昨年末、体調が芳しくないらしいとの話をききつつ、周りがMGM再開に向けて動いてる姿に、「ああ、MGMらしいなあ」と思っていたのだが。

MGM 100 の閉会は、亜庭さんの声で聞きたかったなあ。
posted by Oz at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年01月07日

一応、明記。

今年から、即売会レポは廃止します。
うちのサークル向け報告が、「数字だけ」になるんで。

「文」は、サークル内需要が無い上に、唯一支持してくれていた身内サークルからも見捨てられたし。
「都市圏からどんどん離れて行って、(自サークルの)参加検討資料として、意味が無い」と。
最もなことで。

ただ、2、3の会場については、書いておきたいことがあるので、「日記」にでも書くつもり。

-----
年末に日程を決めるてる会員から、参加スケジュールが来た。
「2月最初"か"最後の金曜日は、北海道に行く」とは言ったが、"か"は、ANDじゃなくてORだぞ。
とかは、思うのだが、まあ、なるようになれば。
posted by Oz at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年01月01日

20101231 コミックマーケット 79/3日目(江東区)

PC310021t.jpg
始発でうちに帰り、折り返しビッグサイトへ。
この日は「ウィストリア」さんのお手伝い。
新刊の『マニアックじんじゃらん』発行です。
私もちょっとだけ書いてますが、個人的な問題でかなり中途半端に投げ出したんで・・・。

この日の一般は、やはり多め。でも、12:00には入場制限解除でした。
3日間で一番寒いかな。例年よりは暖かいけど。

さて、前回の『じんじゃらん』発行時は、1日で中々の冊数が出たのですが、今回は控えめ。
それでも、私の日ごろのレベルでは考えられない数字でした。
いつも、1日で1桁レベルの冊数だから、この状態にワタワタしてました。
ちょこちょこお話しした人との話も面白かった。
明日(1月1日)が忙しい人達頑張ってね。

で、閉会後、関係者で打ち上げ。
参加者の誰も大祓、初詣に関心が無い・・・。
2次会までやって、私は電車の中で新年を迎えました。
まあ、それもよし。

明けましておめでとうございます。
おやすみなさい。
posted by Oz at 02:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 即売会

2010年12月30日

20101230 コミックマーケット 79/2日目(江東区)

さすがに朝からは勘弁してくれと、お昼から差し入れを持って12:30出勤。
すんなり入場。
昨日よりは人が多いね。
売り子の手伝いのはずが、予定外の人が来ていて、「売り子はいらない」と言われる。
久し振りに思う存分お買いもの・・・この流れが明日も続いたらどうしよう。

で、今、打ち上げ中だよ。
また始発帰りか?
posted by Oz at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101229 コミックマーケット 79/1日目(江東区)

前日、会社の納会後、うちのサークルの忘年会へ。
「朝からコミケ並ぶ人は終電で帰って良いです」・・・・・・まあ、誰もいない。
「初日のサークル入場する人は、始発で帰って良いです」・・俺だけ?
今年は、うちの同人誌をする人たちは、2日目集中か。
いや、さっさと帰らせろ。
で、始発で自宅に戻って、出撃。
お蔭で、珍しく8時に会場い入り。
某アニメサークルで参加。
一般入場前に出来てる壁サークルの行列(どこか知らない)から、時々、シュプレヒコールが聞える。
うざっ。

この日は、割と暖かいように思ったんだけど、シャッターそばなんで開くとさすがにきつい。
それでも、日がな一日のんびりと。
この日が仕事納めの会社も多そうだから、一般は少なめかな。
ここのサークルの会員とちょっとだけ打ち上げをして解散。
posted by Oz at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101223 PLACE 20TH(鶴岡市)

うちが今年最後に出るのイベント。
別サークルでコミケが残ってますが(初日と3日目)。

年2回開催で20回目、10年目の即売会です。
サークルは、60(スペースで85)。いつもより多いようです。
一般も多め、パンフは13時ころには完売。
なかなかの賑わいでした。
まあ、うちは主力の売り物がすでになく、弾のない状態なんで、いろいろ別作業。

会場は、鶴岡駅の裏側を10分ちょっと歩いたショッピングセンターの2F。
祭事場ではなく、児童センター的な機能?を持った所のホール。
2Fはそれのみだから、本当の一般は来なさそう。

さて、全体に問題のない運営をされてますが、ちょっと変わってるなあと思ったのは、販売物のリストを提出する点。以前、著作権的にまずいものがあったらしく、その防止のようでした。
別に内容チェックをする訳ではないので、効果はどんなもんだろうか?まあ、啓蒙とすれば十分か。
あと、お菓子を「購入者のみ」等の条件を付けて配布するの禁止。もっともな理由も上がっていた。
まあ、うちはそんな面倒なことをする気が無いので関係なのですが。

鶴岡もイベントが少なくなってきた様に思うのですが、ここには長く続けてほしいなと(最近この感想ばかりだ・・・)。
posted by Oz at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2010年12月29日

20101212 TAT-HON 05(港区)

エレベータホール前の一般列に並ぶ。久し振り。
いや、サークル入場には間に合った。開場、10分前ですが。
大急ぎで本を並べて、スタッフさんに見本誌チックを受けて、列へ。
列が少しできる。
まあ、大半がサークル参加者・・・

主催さんの開場前の入場列が見たいとの希望に皆で答えた。
でも、列を作らせて写真に撮る訳でもなく、ただ、並べて満足する・・・このユルさ。
ちなみに、一般列で入場すると特典本が貰えます。午後配布の無料本とセットで1つの漫画。
内容は、ここらしいユルさ。
ただ、最初の本もずっと残ってたから、あとでほしいと言えばくれたんじゃないかな。

サークル数は、69。若干さみしい数字。
来年は会場が確保できず、次は、再来年1月。残念。
関東には、もう1つ創作オンリーイベントが必要だと思うのですが。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101205 それいけ!岬乃文化祭 第2日目(洲本市)

PC050037t.jpg
洲本市の即売会は初参加。
淡路島に立ったのも初(通過したことはある)。

会場は、洲本バスターミナルから徒歩5分くらいの「文化体育館」。
体育館とホール、会議室の複合施設で、きれいな会場です。
今回使った1階会議室は、広くは無いものの、今回の即売会位の大きさだと丁度かな。

サークル数は12。まあ、そんなものでしょう。会場的には、まだ余裕があるかな。
一般は、サークルに比して多め(まあ、うちには余り関係が無い)。
割と普通のイベントですが、主催さんが楽しげに開催してる感じで、良いんじゃないかな。
今後も続けてほしいなあ。私の洲本観光がかかってる。
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2010年12月28日

20101128 EBKY 〜-第八戦線-ラスト(仮)-〜(北見市)

PB280033t.jpg
北見の即売会は3回目(まあ、ずいぶん来てないが)。
今回の主催さんのは初めて。

今回の会場は、うちとしては初めて参加。
北見駅から、歩いて10分位の公園の中。
ちょっと古い感じの会場で、来春から改修工事入るようです(代替え施設の掲示もありましたが、即売会で使える所かは調べて無い)。

さて、参加は50サークル強(1スペース=机1本)。
会場の広さからすると多いですね。一般も多くて盛況。
スタッフは皆、コスプレをしてますが、主要スタッフは、このイベントのオリジナルキャラのコスプレの様です。
高校生で生徒会や番長とか。
パンフ上にその卒業式の漫画が載ってました。
ちなみにイベント名は、主催と主要スタッフ4人のペンネームの頭文字を1文字づつ集めたもの。

参加するにあたり、一点不安だったのは、終りの時間が明記されていない点。
どうやら、イラオクが終わった時点で会場の片づけが始まり、そこで即売会も終りの様ですが、分かり難かった。

まあ、それでも見ていて面白いイベントではありました。
勢いのあるまま最終回という理想的な形かと。
posted by Oz at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101123 C-3 20th守谷 〜Autumn colors(守谷市)

PB230070t.jpg
守谷の即売会は初参加。
今回の主催さんにも、ここでは初めての開催らしい(会場自体も初即売会みたい)。
他のイベントは、この街のJOYFULにて開催される「ジョイコミ」があるはず(既に過去形かもしれない)。

会場は、新守谷駅から徒歩15分位。ちょっと遠いが、綺麗な会場でした。

さて、即売会自体は、募集数は満了(50スペース)。
でも、会場にはまだ、余裕があるかな。
初使用の会場で、八角形(おお、高貴な方のアレだな)をしているため、配置に様子を見た様だ。
一般は、少なめ。まあ、今後に期待か。
一日まったりと過しましたが、ここはビンゴの賞品が相変わらず豪華で、大量にある。
(今回は、JOYFUL守谷店提供の商品もあった。なかなか良いもの。)
参加者ほぼ全員に行き渡ったのでは?
うちもパン缶(エバのカオル柄)とサイダー(サマーウォーズ柄)をセットで貰いました。

来年も精力的にイベントを開催する様だから、またお世話になるでしょう。
次は、取手にでたいなあ。

写真:左側の白いところが会場。
posted by Oz at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2010年12月26日

20101114 COMITIA 95(江東区)

秋の拡大Special版。
西1,2ホールとアトリウムも使用。
3144サークル・・・。まあ、いつもの感想しか出てこない。
今回、目新しいのは、アトリウムのオープンカレッジ企画。
専門学校や大学で、漫画学科とか、その手のカリキュラムのある学校の特設コーナー。この手の学校、増えたねえ。
次回からの申込書のジャンルコードをみると、「学校法人・学漫」が。
うーん。

さて、うち的には、かなり売り物の在庫が厳しくなってきた。
なにか手を打たないと、年内持ちこたえられないぞ、これは。
posted by Oz at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101106 WASEKET 01(新宿区)

早稲田大学の中に入るのは久振り。
学生の頃、お使いでよく来た。
さすがに早稲田祭、凄い人の量(有名大は違うなあ)。

校門そばにスタッフがいて、サークル参加であることを告げると、開催する教室まで案内してくれる(校舎内は、分かりにくいんで)。
気が利いてる。
校舎や教室内は、昔とそんなに変わらない。・・・いや、トイレが綺麗になって、ウォシュレットに。
それが、カルチャーショック・・・。

さて、即売会。
漫研やアニ研の主催ではなく、"「同人文化を100%楽しむ」ことが活動の目標"との学生サークル:WASEKETの主催。
(・・・時代は、変わった。)
今回が初開催で、早稲田祭実行委員会との交渉やら何やら大変だったようです。御苦労さま。

即売会自体は、29サークル。頑張った方かな。もっと少ないと思っていた。
全体に申込みの進め方、当日の感じとか、普通の即売会とちょっと違うから、勝手が違う。
まあ、生真面目に運営してるようなので、特段問題は無かったですが。
ちょっと思ったのは、さすがに自サークルで学祭に出店してる漫研は来てないねえ(アニ研はいた)。
この辺と連携できれば、なおのこと良いのかなあ。
外の人間には関連が分からないんでなんですが。

開催時間が、12:00〜15:00と短い時間ながら、500人の来場者があったようだ。
ある程度混んでいる時間もあったけど、500人の混み方ではなかった様に思えるから、素通りに近い人も結構いたのかなあ。
大半が、本当の一般なんだから無理もないか。

今回は初回とあって、主催側もぎこちないように感じたんだけど、来年の開催も考えているようだから、徐々にこなれていけば、と思います。
posted by Oz at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2010年12月25日

20101103 273 -拾陸-(鳥取市)

PB030004t.jpg
鳥取市のイベントは初参加(欠席が1回ある)。
鳥取県でのイベント参加も久しく出ていない。

会場は、鳥取駅からメインロードをとっとこ歩くこと20分弱。
循環バスもあるみたい。
県庁そばにある会場です。

立派な会場だね。会場名が「とりぎん文化会館」となっていたから、私企業所有のもっと小さな建物を想像してたんだけど・・・。
県庁のまん前にあるし、県立文化会館のネーミングライツを鳥取銀行が買ったってところか。

さて、イベント。
サークル数は27(スペースは36)。募集が30スペースだったから、満了してる。
募集よりも配置スペースが多いから、相当窮屈かと思っていたんだけど、まだかなり余裕がある。
それでも、一般を入れるとちょうどいいくらいかな。
(最後にビンゴがあるんで、それほど人が減らない)

このイベントの特徴としては、コスプレ無しで、本が1冊あること、との縛りがあります。
このあたりが参加者数にどのくらいの影響を与えてるのかねえ。
鳥取って、比較対象イベントがないんで、何ともいえないなあ。

雰囲気的には、こなれたイベントって感じで過し易い。
開催回数相応ですね。これからも頑張ってほしい。
posted by Oz at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2010年12月23日

20101031 ジョイコミ! vol.14(印西市)

JOYFUL2千葉NT店に、1時間半の遅刻で到着。
2F文具コーナーにある教室が会場です。
まず、エスカレータで2Fへ。階段状では無く傾斜型のエスカレータ。長っ。
で、登り切ると、そこは、クリスマス一色・・・・。ああ、もうそんなシーズンなのね。
ディスプレイ小物に後ろ髪を引かれつつ、中へ。

26スペースの募集枠は満了。
いつも募集開始から、早期に満了してるみたい。
申込受付が、ここの店内でのみ行われるんで、成田に実家のあるうちのメンバーを申込み用に投入。
はじめて、申込書持ってレジに並んだそうだが・・・・はじめても何も、そんな経験、普通は無い(スペース料金の受領書が、レシートってのは、初めて見た)。

主催は、JOYFUL2千葉NT店と、あるサークルさんの共同主催(サークルさんが噛んでるから、スペースがすごし易いのかも)。
開催時間は、10:00〜15:30と長め。
教室自体の広さが無いんで、満了だと窮屈そうに見えますが、スペース内に入れば割と楽(途中、室内の温度がかなり高くなった位が問題かなあ)。
中央の島の椅子は丸椅子だった。まあ、背もたれ付きよりコンパクトだしね。
壁側にも床に、重そうなコンプレサーが置いてあったり、天井からコンセントが下がってたりと、即売会では見たことない空間だなあ。
あっ、隅にテーブルソーがある。指が痛いことになった記憶が・・・。

さて、12:00から1時間、ここはお昼休みをとるんで、会場から出ないといけない(他では、絶えて久しい制度だな)。
まあ、このホームセンターでは、食事するところには事欠かない。

参加者は、中高生主体ですが、ちょっと上の層もいて、一般も会場比で多め。
参加費が安く、パンフも凝ってる割には安めで、色々変わったところのあるイベントですが、なかなか面白い所でした。
正直、どんなものかなと斜めで見てましたが、良い方向に予想を裏切られた感じ。
また、機会があれば出たいなあ。

-----
ここで開催しているのは知っていたが、地元密着過ぎて、うちとして謎のイベントだった。
ここのホームページを探してきた、うちの担当者の情報収集能力を評価しよう。
ちなみに、他の店舗でもやっているようだが、横の連携をとる気が無いようだ。
まあ、店が違えば・・・ってことなんだろうけど、一定の連携は取った方が良いように思う。
posted by Oz at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101024 チェック☆ワン(岡山市)

岡山では、久振りの創作系イベント。
会場は、三丁目劇場(大きな商店街の端の方にある)。
前回岡山の即売会出た時もここだったなあ。
今回のイベントは募集レベルで、30スペース、前回出たイベントの時の募集数が記憶にないのですが、同じくらいだったように思います。
単純にキャパだけだと、もっと入れられそうだけど?
会場側の制約があるのか?、単に机が無いだけか?
まあ、参加は13サークル(スペース数も同じ)なんで、特段どうでも良いんですが。

一般も同じようなものなので、まったりしすぎではある。
それでもイベント自体は、色々考えてあったかな。
くじ引きがあったり、書店に申込書置いたりと。

岡山「市」での即売会は、いまいち参加したいという気が起きないんで、希望としては、頑張って継続してほしいところなんですが。
posted by Oz at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101017 関西コミティア 37(大阪市)

金曜日の夜、帰郷。
日曜日の朝の特急に乗り、大阪入り。
お蔭で、いつもより若干、入場時間に余裕があります。
さて、今回は2ホール開催で、627サークル(648スペース)の参加だそうです。
このあたりの数字で安定してきたかなあ。
会場的には、「一杯」といっても、コミティア基準なんで、快適な環境。
このくらいのスペース数が回るのも一番良い感じがします。
特に文句もなし。

終了後、地下の喫茶店でお茶。
早々に帰京。
また、大阪の街中には出なかった。
posted by Oz at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2010年12月21日

20101011 「本屋」〜小田原本店〜十九回目(小田原市)

PA110006t.jpg
小田原の即売会も久振り。ってゆうか、イベント自体が珍しくなった。
ここは、人伝に良いイベントだと聞いていたのだけれど、参加する機会が無く、2年前に一旦終了されてました。
今回、久々の復活開催のため、うちも漸く初参加。
参加した結果は、2年ぶり開催のブランクを感じさせないイベントでした。
スペースは60弱と満了(80)には届きませんでしたが、なかなか良い数字ではないでしょうか。
一般もサークル数には見合ったくらい。
まあ、主催「感」が戻らない所もあったようで、ちょっとポカもありましたが。
今後、順次戻っていくのでは。
主催さんの挨拶に「いつまで続けられるか分からないが・・・」とありましたが、今後も頑張ってほしいなあ。
posted by Oz at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20101003 COMIC FACTORY 甲州遠足(甲府市)

甲府のイベントは久振り。
我同人人生において、忘れられない(今でも、笑いものにしている)イベントがあった土地だ。

朝、甲府駅にて、今回参加されるウィストリアさんと待ち合わせ、車で送って頂く。
・・・交通の便が悪すぎる会場なんで。
駅は遠く、バスの定期便も本数少なく、臨時便を出すほど人も来ず。
歩く様な距離では無い(近所の人除く)。いや、ずいぶん前に参加した時は、帰り道歩いたけどな(まあ、誤った選択であることは認める)。

今回は、松本の悪の組織コミックファクトリーさんが、峠を越えて甲府で主催されると聞き、参加。
まあ、失敗はないだろうなあ。
大きくこけた所で、「ここでは、こんなもの」と言われれば、納得しそうだ。

数日前に会場側手違えでホール変更とかはあったが、到って順調。
サークルは、110弱。松本から引張って来たのが40程度。かさ上げ分の比重が大きすぎるが、健闘でしょう。
一般は、ちょっと見合わない。
今の甲府では、仕方ないか。
(ライブが初進出した時、確かうちも参加した。あの頃の熱気には遠く及ばず。)
それでも、よくやったというのが結論かな。続けてほしいなあ。

あっ、不満が1つあった。
この日は、近くにある県立考古学博物館の臨時休館日。
なんで、こんな日に。
悪の組織は、悪の組織だよ。ちっ。
posted by Oz at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会