2011年08月30日

20110828 黒潮雑貨 ]]\(29、高知市)

(DT-BV said)
なんで、配下の両サークルとも世紀跨ぎの本が多いんだ?
ジャンルは違えど、同じ構造上の欠陥を抱えている。
うーん。

-----
この即売会は、年1回開催で、うちは2年ぶり2度目(昨年は、所用で欠席)の参加。

開始前の主催者挨拶。
「今回は10代のサークル参加者がいます。」
おお、2年前はいなかったのに。
「サークル参加者(代表)の平均年齢は、30歳を超えました。」「(10代の参加者は、)焼け石に水です。」
ああ、2年前と変わらず、奇蹟のような年齢構成(2年前は、まだ20代だったが、年を追うごとに増えてる)。

パンフに年齢・性別構成のグラフが出ています。
人口ピラミッドは、ひょうたん型(壺型的でもある)。
男女比は、正常な数値内です。
平均年齢は、30.67歳。・・・死んでます。
同人的平均余命は、越えてると思う。
今回の参加は、101サークル(うちが2つでダブってるが)。
これだけサークルがあって、なぜこの数値。

しかし、我々は既に、某即売会(来年復活する)の超高齢化現象を観察している。
特に驚く事は無い。
ここの人達も漸く同人を語れる年齢になったと見るべきだろう。

途中、ステージ上でのコスプレ大会(+アトラクション)が始まった(約1時間)。
地下のレストランへ食事に向かう。
このレストランは、コスプレさん向けのクロークもやっている。
こんな形で、会場の施設と即売会の協力関係があるのは、ここ位しか知らない。
一昨年は、レストランの奥1/3が荷物置き場だった。
今年は、レストランの奥1/3が食事スペースだった。
うーん、改善されてる。。。まあ、一般のお客は来ないだろうからなあ。

パンフにも書いてあったが、さすがに10数年開催してると、会場側もなみなみならぬ協力をしてくれる様だ(レストランも日曜日は休みなのに、従業員総出で対応してるらしい)。
すごいというより、どうかしてる。

あと、気付いたのは、ご多聞にもれず、ここでも他の即売会が減ってるようだ。
あった即売会チラシは、今回の主催が開催する別の即売会(?)と商業イベンターのみ。
コスプレ系イベントのチラシは5件以上ありましたが。

-----
全体の印象としては、年取ってる割には、騒々しいイベントだなあ。と、2年前と同じ。
昔の即売会の落ち着きの無さが、そのまま残ってる稀有なイベント。
このまま、どこまで行けるもんだろうか?
という、興味はかなり有ります。

事前(「お茶会」銘打ってますが)・事後集会とか、太古の昔より続く奇習を今に残す貴重な即売会なんで、まだ続いてほしいなあ。
(両集会を揃えてる即売会って、あと一ヶ所しか私は知らない。)
posted by Oz at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20110828 黒潮雑貨 ]]\(29、高知市)

(BV said)
この日は、いつも通り創作少女漫画サークルで参加。
お隣は、鉄道擬人化サークルさんと、アニメFCのサークルさん。
アニメFCのサークルに挨拶しようと思い顔を向けると、机に突っ伏してる。
繰り返し、「みんな滅びれば良いのに・・・」と言ってます。
・・・自分の所の作品世界に浸かってるようです。化学的な力の可能性も否定しませんが。
今回の旅行中、ゆるキャラ「物部アユちゃん」を見た。頭に鮎を載せた魚身の女の子(多分、呪術的な象徴だと思う)。

-----
失敗だった事に気付いたのは、受付を済ませた3分後。
会場で本を出していた時だった(まあ、荷物が入らない段階で気付けってことだが)。
「並ばねえ。」机の上に売り物が・・・。
いつもは、1サークルで2スペース。今回は、2サークルで合計2スペース。
スペース数は同じでも、売り物の種類は2倍だよ。
盲点だった。

本を半分重ね、なんとか並べる。
厚い本は重ならない。
こちら分だけでも5サークル合同で、うち2つがそれなりに厚い本を作るからなあ。

-----
途中、お隣さんとお話。
「こんな古いアニメのFC、まだやってるんですね。粘着質ですか?」
「いえいえ、そちらほどでは。」
険悪な雰囲気。
えっ、木刀を持ってる。
そういえば、どこかの即売会で木刀を使った傷害事件があったらしいな。
筆箱からトーンナイフを取り出した。

「たま取ったるけんの〜!!」(土佐弁は、さすがに分からない。)
posted by Oz at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20110828 黒潮雑貨 ]]\(29、高知市)

(DT said)
この日は、珍しくアニメ系FCで参加。
島の端なんで、お隣は創作少女漫画系のサークルさんのみ。
挨拶をしようと思い顔を向けると、綾笠を被り白い羽織を着ている。
写真を前に置き、唱える祭文も調子良く、写った女性の顔をトーンナイフで刺してます。なんか、恨み強そう。
・・・高知なだけに太夫のコスプレですかね。
太夫タン。地元では人気なんでしょう(多分)。

-----
失敗だった事に気付いたのは、羽田に向かう30分前。
自宅で荷物の準備をしていた時だった(まあ、もっと早くに準備をしておけってことだが)。
「入らねえ。」バッグに売り物が・・・。
いつもは、1サークルで2スペース。今回は、2サークルで合計2スペース。
スペース数は同じでも、売り物の種類は2倍だよ。
盲点だった。

冊数を減らして、なんとか詰込む。
尋常でない重さ。
こちら分だけでも3サークル合同で、うち3つがそれなりに厚い本を作るからなあ。

-----
途中、お隣さんとお話。
「古い芸風ですね、需要あるんですか?」
「いえいえ、そちらほどでは。」
険悪な雰囲気。
あっ、トーンナイフを握ってる。
朝、土産物屋で、「龍馬」銘の焼印入り木刀を買っておいて良かった。
木刀の柄に手を掛けた。

「殺られる前に、殺ッてしまえ!!」
posted by Oz at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年08月15日

20110814 コミックマーケット 80/3日目(江東区)

2日目より1本も前の電車に乗る。
無事、入場。

西館なので、楽だねえ。
東で人がなだれ込む様子を見られないのは存念だが。
あと、スペース後ろの狭さもなんとかならないのかなあ。
思うことは、色々あったが、まあ、良い。

涼しいとまでは言いませんが、そう無茶な暑さでもなく、極端な騒々しさも無く、一日平穏でしたよ。
東館に行っていた1時間半を除けば。

-----
東で最初に挨拶にいったサークルで、想定外の本を見せられ、予定変更で買いに行く。
東の奥の方だよ(そんなところまで、行く気は無かったのだが)。
目的のサークルについて、本を手に取る。
「その本は、20年前に出した本の続きで・・・」と、作者の方が説明してくれる。
(この一言を言っとかないといけないってのは、良く分かる。っていうか、俺もお客に言ってるし。)
「前の本も買っていたもので・・・」
「そうなんですか。今更出すかって思われたでしょう。」
「正直、そんな感じです(言っちゃたよ)。」
取敢えず、新刊を買わせて頂き、ついでに近くのサークルを回ってると、
頭がショート。
まあ買う買う。以前このパターンで正気に帰ってから、「どうしよう?」って思ったよなあ。
ただし、今回は予防線として、バッグではなく、プラスチックケース(厚手では、あったが)を持ち歩いていた。
閉まらなくなった瞬間、打ち止め。
前は、かなり入るバッグだったんで、財布の限界が打ち止めのタイミングだった(かなり改善したよ)。
最後に別の知合いが買っていた、女の子の描かれたペットボトルケースを買いに行く。
胸はシリコンなのかなあ。違う素材?
たまにはこういうのも。

-----
今回、次回のMGMの予定が発表されていた。
うーん。収穫か?収穫だよな?

-----
比較的、普通の一日。
終わってから、新橋にて、神社本サークルの飲み会参加。
ちゃんと、その日のうちに帰った。
posted by Oz at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

20110813 コミックマーケット 80/2日目(江東区)

はいはい、遅刻ですよ。
コミケで、「自分が主体のサークルで」、まともに遅刻したのは初めてかも(自分主体じゃない時は、無理そうなら、そもそも行かない)。
遅刻サークル列に並んで、一般入場開始まで待機(コミケで列に並んだのって、晴海以来・・・)。
待ち時間が50分程度なのと、日陰の列なんで、楽勝と思いきや、午後以降かなり響いた(翌日にも・・・)。

一般の殺気だった入場が、一段落してからの入場となり、10時10分くらいに会場入り。
東4ホールなんで、直ぐスペース着。
別の会員に前日、チケットを渡しておいたのが幸いして、諸手続きを済ませてくれていたため、入場後は至って順調。

-----
午前の内に東方ブロックを見物に行こうかと思っていたんだけど、そこまでの気力は無くなってた。
お昼過ぎ漸く稼働開始。東1ホールの知合いに挨拶に行くも、4と1ホール間の人の流れがすごくて、往復で疲れ切る。
以降、3時過ぎまで、ボーと過した(所詮、ほんとに用があるのは、数ブロック先のガンダム系だけだし)。

人は、初日よりは格段に多いけど、終り頃でもカタログの当日分が残ってた様だから、例年比では少ないのかなぁ。

しかし、やっぱり暑い。頭が半分ストップ。
数冊買われて、5000円札が出てきたひにゃあ、足し算引き算にかなりの支障が出ていた。
そら、偽札も掴まされるよ(うちに来たのは、本物だった・・・はず)。
それに、うちの目の前がシャッターだったんで、ボーと外を見ていると、時間感覚が完全にマヒ。
あー今日も終わったなと感じても、時計を見ると13時半。その前に時計を見てから30分しか経っていない。

-----
売り物は、新刊有るわけでもなく、冬コミで、ほとんど動かなかったから、気楽に考えていたんだけど、気付けは2桁(いや、私がらみでは多い方で・・・)。
「何事?」と思っていると、CSで、うちのジャンルのアニメが再放送された影響らしい(未確認情報だが)。
ふーん。やはり、メディアに出ると強いなあ。
まあ、放映30周年でも、何もしないサークルが、それで何かするわけでもなく。

-----
途中、うち会員さんの知合いが訪ねて来て、ちょっとお話。
福島の方から来た人だった。しかも、問題のある場所に近いぞ。
さすがに面識の無い人には、「伝る」から近づくなともいえず。

ただ、面白い話が聞けた。
この方の同僚の家には、建て屋の破片が降ってきたそうで、最初「隕石」だと思ったらしい。
なるほど。

-----
そこそこお買い物も出来て、さらにボーしてると、即売会のチラシが配られてきた。
うちのジャンルオンリー????
すごいなあ。
でも、メカ屋さんの系統みたいだから、うちは合わなさそう。どうしよう。

-----
終り近くのアナウンス
迷子をお孫さんが待っています。
????
迷子は80歳の女性。
多分、そこかしこでコミケに来場した主体は、孫か、この女性かで議論が沸き起こったはず。
うちの周りもだよ。

終わってから、水上バスで、浜松町に出て、貿易センタービル地下で、打上げ。

-----
遅刻の理由?
前日、Bで貰った新しいビジュウのカタログを明け方まで見てたから。
悔いと反省は無い!
FLEURS DE PSYDELIC のシリーズは、傑作なんだって!
posted by Oz at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年08月12日

20110812 コミックマーケット 80/1日目(江東区)

今日の夜、帰京して、2日目から参加のはずが、「差入れを持ってこい」との指示により、本日、午前中に東京着。
某高級洋菓子店で差入れを買い、13時、ビッグサイト着。
差入れ・・・正しくは、「割当ての物」という言い方だった。
まあ、買うものは指定されてるし、届ける時間も決められてるからなあ。

モノを届けて、今日の打ち上げの集合場所を確認。
「あなたが来ると色んなところに角が立つから、呼ばない。」
そうですか。。。では、帰ります。
金沢土産を渡すと怒られそうだったから、明日以降、会うサークルに渡すことにする。

-----
会場に来ている明日の参加予定サークルの会員にメールして、待合わせ。
サークルチケットを渡す。
うーん、自分以外がスペースにいるとなると、朝行かないといけないとの脅迫観念が起きるなあ。

-----
この日は、いつもならアニメ系の日なんで、私もサークル参加のはずですが、今回はマンガFC系の日になってます(おかげで、2・3日は連続で朝から参加だよ)。
何が人気なのかもろくに分からず、会場を徘徊。
古いジャンルのサークルに「今回で活動休止」とか書いてあるところを幾つか見かけた。
しょうがないかね。ふう。

冷房、割と効いてる気がする。
いつものようにスペース内で固まらず、歩いてるから、風を感じるのかも。
ただ、外との気温差は歴然かなあ。

15時退却。
東京駅に行こうとバスを選択。
並んだ並んだ。2,30分くら並んで、バスの車内に。
座って乗る列と立って乗る列を最後の方で分けていた。
立って行くなら、目の前のバスに乗れるし、座るなら、あと3本待ち。
5分間隔くらいで臨時バス出でてるしなあ。と、座って行く。らくちん。
ちょっと、気付いたこと。
満載のリュックを背負ったまま、乗っている人がいた。
バスに乗せる時に注意事項として、リュック下ろせとかの掲示が必要なのかねぇ。

しかし、ビッグサイト〜東京駅間て、臨時バス何台走ってるんだろう?

-----
東京駅着後、八重洲口から丸の内口に移動。そのまま、有楽町方向に進んで、Bにて散財。
梱包を待ってる間、ミネラルウォーターが出てきた。
・・・ボルヴィック。まあ、当然か。
Bのグラス、久々に使った(自分のじゃないから気楽だ)。

先週聞いた忠告が生かされてないって?
世界限定100個のウサギは止めたよ。
廃番でもう1個しかないクジラ(ピンク)は買ったが。
posted by Oz at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年06月27日

20110625 the woRks original 20(札幌市)

まだ続くイベントなんだけど、節目なので書いてみる。

ここへの参加は、一年振り。
今回も、土曜の午後開催(会場抽選会における主催籤運による)。
いつもいるサークルが、いくつかいなかったものの、募集枠は初満了(58サークル、66スペース)。
20回目と言う事もあるのかねえ。
一般は会場比で、丁度いいくらい(総参加者数は、主催サイトでサークル込み160人と書かれています)。

パンフと一緒に20回記念の小冊子(A4なんでサイズ的には、パンフより大きい)がついてきた(歴代の表紙が載っている)。
主催さんに一応、「20回目おめでとうございます」と挨拶したんだけど、ハロウィン仕様の回が別カウントであるから、通算では20回を越えていて・・・とのこと。
まあ、それでもすごいはすごい。
ここが一番盛り上がるらしい、ハロウィン合わせのイベントにも一度出たいんだけど、10月は、他のイベントが重なっててなあ。

今回もサークル向けの抽選会は、いろんな商品が出ていて、うちも当たりました。
前回に引き続き、飲み物・・・食べ物か?
関東から来ているものには、嫌がらせに近いが・・・(札幌の知合いの家のポストに入れて帰ってきた・・・黙って)。
ちなみに特賞は、「次回の表紙が描ける」です。

いつもと同じ、アットホーム(かなり本質的に)な、woRksでした。
これからも、末永く。
posted by Oz at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年06月12日

この即売会の参加者を信頼してるから話せるのかもね。

昨日から新潟に行ってて、先ほど帰宅。
土曜日の即売会参加担当は、なんか問題を抱えたようだったが、こちらに来た連絡はあえて無視。

で、今日は新潟コミティア参加。
まあ、いつもの通り、東京とはうって変わって、まったり。
今回も、14:20ころから、主催さんの挨拶がありました。
長いのと、割と重めの話だったんで、朝から聞かせるような内容でもなく、この時間あたりで話すのが丁度良いかな。

なんか、溜まっていたものを一気にしゃべってる気がする。
運営上(ガタケット含む)の問題も、普通は聞けないレベルまでしゃべってる。
即売会(他のとこも含む)に参加していて、薄らと気付いていたことを確認出来た点は収穫。
今回は、明るい話では無かったけど、この即売会では、主催さんの挨拶が楽しみになってきた。

あと、今回は、会議室を2部屋とっていて、1つを直接参加。もう、1つの半面を委託。
残りを、ガタケ主催のコスプレイベントにしてました。
アナウンスでは、そちらから見に来る人がいるかもしれません。と、言ってました、不発だった気がする。
まあ、無理もない。

終わってから、信濃川沿いを万代橋まで歩いて移動(会場は、信濃川河口に面している)。
曇り空のおかげで気温が上がらず、湿気さえ我慢すれば、なんとか。
会場周辺は、ボードウォークになっているんですが、信濃川に向かいSAXの練習する人がいたりと、良い感じでした。
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年06月06日

20110522 スカイチェリーfinal(館山市)

DSCF0041t.jpg
特急に乗り遅れましてな。また、大幅、遅刻。
数年前に館山で開催していたイベントには、何度か参加しているのですが、今回の主催さんのイベントは初めて。
・・・この日で最終回ですが。
本来は、03/13の開催予定でしたが、まあ、あれなんで、この日に延期。

会場に向かう途中には、「津●注意」の標識が。
海っぺりに立っている会場で、会場前からは、東京湾を出入りする船が良く見えます。
私の知る限り3番目に海に近い会場。

イベント自体は、19サークル。
サークルも、一般も、以前参加した時に比べ少なくなってるかな。
サークル配置が、パンフと違うようでしたが、それでも、全体に手堅い感じのイベントですかねぇ。
まあ、悪くはないのでは?

残念ながら、今のところ後継主催はいない様です。

写真:会場前から東京湾を望む。
posted by Oz at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 即売会

2011年05月13日

データもなま物

鮮度が大事、鮮度に目をつむるなら、焼かないと(チェックしては)いけない。
(自戒を込めて。「即売会」カテゴリーの内容からずれたな。)

ある即売会をオンラインで申込んだ。
郵便番号を打ち込んで、住所の自動入力ボタンを押す。
無反応。
うちの郵便番号って、去年の4月に「隣の市」の政令指定都市移行に伴い、変更している。
旧番号では反応した。
再度、新番号を入力し(この時点で、次の動作は予想できてる)、「申込」ボタンを押す。

「郵便番号が登録されていません」のようなメッセージがでた。
・・・文句を言いたいのは、こっちもだ。

他の入力項目もあるんで、入力値を記憶させたが、郵便番号データベースが改訂された「あかつき」には、またエラーになって「ムッ」とするんだろうな(いつの日かは知らないが)。

せっかく新導入のシステム(独自開発かなあ?)で、比較的使いやすい感じだったのに、惜しいなあ。
入力項目に「備考」のような欄が無いのって、こんな時、連絡できないから不便だ(有れば有ったで、アレなんだが)。

-----
まあ、去年の段階では、新番号を認識した申込システムの方が少なかった。
改訂年度内なら、執行猶予中だと思うんだけど、年度を越えてるからなあ。
ヘルプに「平成21年度版に対応」とでも書いておけば良いか。
そもそも、こんなチェックをかけず、「ユーザー情報の入力は、ユーザー責任」で済ませればいいのに。
こちらとしては、イベンター側の処理過程で、最新版でのチェックが入って「書類不備」と言われると嫌だなあ、とも思うのですがね。

あれ、今年になって転入してきた人って、どうするんだろう?
転入時に「こんなこともあろうかと」旧番号を調べるてるはずだから、問題ないか。

-----
システムが認識する番号と、その番号ではない住所を入力すると、どうなるんだろう(チェックしているシステムを見たことがある)。
ああ、人のプログラムの粗探しは楽しいなあ。

ここで、数日前に送信したメールのシグネチャーが、突然気になった。
旧番号で書いてるよ。
・・・改訂後、2年間は「許容範囲」ということで。

-----
申込みは完了してるんで、どうでもけど、管理者にはメールしておく。
どうするかは、知らないが。
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年05月09日

GW

05/01 ビッグサイト
05/03 ビッグサイト(1時間遅刻)
05/05 ビッグサイト(40分遅刻)
05/08 インテックス大阪

うーん、大規模即売会だけをこれだけ出続けるのって、実は初めてかも。

当初予定では05/04だけ、日帰りで高松に行く予定だった。
05/04は、オールジャンル即売会って高松位しか無かったんだもの。
SCCのこの日は、うちには関係ないジャンルが割当たってたし。
飛行機のチケットは買って有ったんだけど、地震で「毎週即売会に出る」が中断したため、即売会自体に申込まなかった。
飛行機は、震災の無料キャンセル対象だったんで、「便乗」キャンセル。

05/01は、男性向けの知合いへの挨拶周りがメイン。
一般入場前にも関わらず、カタログ完売(まあ、サークル入場終り5分前の入場だったけど)。
当然、カタログの前売りを買うほどの熱心さは無い。
かなり苦労して、挨拶周りは完了。
で、年初めに以下のクレームを寄こしたサークルがあったんで、そこにも挨拶。
(私が、冬コミでそこそこ部数の出るサークルの手伝いをして「日ごろ売れないのでこういう経験も良いかな。」と言っていたのを聞きつけて)「以前、うちの手伝いをして、かなりの冊数を売ったはず。うちでのことは黒歴史扱いか。」と。

・・・黒歴史もなにも、非実在少年法?(なんかそんなやつ)違反で即時逮捕されかねない様な所に、私が関わっているわけが無い。
記憶違いだな(打ち上げでの写真に写っているのは、生き別れた双子の兄だ)。
まあ、新刊だけは貰っておいてあげますよ。

05/03は、大幅遅刻。この時間でもサークルゲート開いてるから助かる。一般はまだ列が残っていた。
05/05は、一般列が解消されるまで、ゲート前で待つ。列に並ぶ気はないけど、いつ列が解消されるか分からないんで、結構大変。途中からどうでも良くはなったんだけど。
自ジャンルの割になんかアウェー感が強い日だった。
05/08は、アニメ系のサークルで参加。在阪の会員さんが来てずっと話し込んでいた。
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年04月25日

「松田茂樹(亜庭じゅん)を偲ぶ会」行ってきました

普通の日曜日をどう過ごしていたのか思い出しつつ、午前中は同人がらみではない集まりに参加。
数年ぶりにやってきたのを見て、みんな驚いていた。
その後、なんとか時間が出来そうだったので、カジュアルのままでしたが、亜庭じゅん氏を偲ぶ会に行ってきました。
13時〜17時までの会に16時50分ちょっと前に到着。

会場は、神田駿河台の山の上ホテル本館2階「つばきの間」。
おお、名前だけは聞いたことがあるホテル。
ヴォーリズの設計で、歴々の文人にもゆかりの建物です。
アール・デコ風の外面でいいけど、周りの建物との関係であまり映えないんだねえ。
内装もちゃんと見てくるんだった。

-----
さて、記帳(一応、ACADEMYのサークル名入れました)と会費をお渡しして、お花と本(・・・カタログに相当か)を頂き、中へ。
まずは、祭壇にお花を供え合掌。
小さな祭壇の中心に御位牌、あとは、生前の写真が数枚(普通の写真)。
参加者は、それぞれに歓談中なので、どこに挨拶する訳でもなく、まあ、ある意味勝手に。MGMらしい。
会場は、それほど広いわけでは無いですが、4,50人はいらっしゃいましたか。
第一印象は、「俺ってまだ若造」ですよ。
さすがに、そう知っている人もいないため、最後の御挨拶だけ聞こうと、置いてあったMGM新聞とか見ていると、奥さまがいらっしゃって、ちょっと御挨拶。
参加時間が短かったので、全体は分かりませんが、「亜庭じゅん」っぽい感じ(私のイメージ的には)の会でした。

貰った本は『松田茂樹(亜庭じゅん)メモリアル』。B4の両面を折ったもの(残念ながら中心を切っての物ではない)。
表紙に当たる部分には、いしいひさいち氏の描く亜庭さんの似顔絵。
奥さまの御挨拶、追悼文、バイオグラフィー、写真。
裏面は、氏の最後の漫画評論が転載されていました。

では、改めて御冥福を。

(これって、「即売会」括りでいいのかな。)
posted by Oz at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年04月20日

一人チキンレース

旭川の即売会参加は、去年に続き2回目。
今回は、市内中心部のホテルのレセプションルームでの開催となります(新規会場)。
私にしては珍しく目的があっての参加。
「最短移動距離での即売会参加」の更新。
今までは50mだったものが、ついに0m(建物to建物)。
ほかの所でも、ホテルが会場の即売会には出てますが、宿泊したことなくて。

さて、このホテルでの初開催とあってか、宿泊特別プランも用意されています(元々の雛形プランはあるのでしょうが)。
でも、電話で「兄貴プランで。」とは、言えねえ・・・。
記念モノだしなあと、悩んだんですが、ネットの別プランを(朝食食べないんで、さらに安かったし)。
ホテル自体は、フロントの対応も丁寧だし、値段に対しての設備もかなり良好だしで、良かったです。
コンビニも併設してるんで、至れり尽くせり。

-----
サークル入場は、10:10〜11:00。ホテルのチェックアウトは、11:00まで。いい時間だねぇ。

9時半には、出発準備が終り、ベットに座って入場時間を待ちます。
10:10 直ぐに行くのも何だし。
10:20 まあ、一般入場30分前くらいかな。
10:30 さて、荷物をもう一度確認して。
10:40 ここは我慢だ(何か、価値の転換が起きた)。
10:50 まだまだ。
10:51 もう限界(耐えきれず、出発)。
10:52 エレベータをイライラしながら待つ。寄りによって最上階。
10:53 チェックアウト。フロントの丁寧な対応も、受け入れる精神的余力が無い。
10:54 ロビーから外を見る。何か白いモノが勢いよく舞っている。ちょっとフリーズ。
10:55 入場。

不必要に慌ただしくしただけ・・・。

-----
イベント自体は、サークル数で110程度。一般はかなり入ってます(ただ、旧会場より広いため、混んでると言うほどでもない)。
丁寧に作っているイベントだと感じたのと、サークルの本が規模に比してバリエーションがあるなあ。
会場は、床がやわらかなタイル張りで、大量の人が右往左往しても痛まなさそう。イベント向きかな(ホテルだと絨毯敷きのところがあるんで)。
照明が若干暗い感じなのと、スピーカの音質がいまいちだったくらい。まあ、気にするほどでは無いです。

ここのパンフは、おまけにオリジナルグッズを毎回つけているようですが、今回は過去の在庫を付けていました。
新作分のお金は、義援金にするそうです。
この形の義援金拠出方法は初めて見るなあ(募金箱もあり)。

----
と、一見平和そうなイベントでしたが、ここにも震災は大きな爪跡を残していました。
予定していた某飲料メーカの販売が、「震災による在庫不足」により中止。
えええっ、ヒグマの販売員(壜の王冠を爪でプシュッと)とか、北海道限定トドのエキス入りペ●シ、イクラ入りペ●シ(コカではイクラの深みが出せない、多分)や、....(気持ち悪くなってきたので、以下略)などのブラキストン線以南の人間には、想像も出来ないようなものを楽しみにしていたのに・・・。
話がちがーう、と暴れそうになるも我慢(大人だし)、1Fのコンビニ(地元資本)でPBのお茶と缶コーヒーを買って我慢しました。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年03月28日

「岩漫」からお手紙がきた

今日、03/27に参加を予定していた盛岡の即売会から、「開催中止のお詫び」と書かれた手紙が届きました。
消印が欠けていて、はっきりとは分かりませんが、23日投函で、都合5日の旅をしてうちに着いた様です。
WEB上で既に中止のお知らせは出ていたし、そもそもこっちも行けないから、事後着でも特に問題はないのですが。

さて、この即売会、1980年初開催で、コミケに続く即売会としては「そうさく畑」と並んで、歴史のある即売会でした。
元々、今回の62回目で一時休止となっていたのですが、今回の事態のため、最後の回さえ中止に・・・。
延期ではなく、このまま休止に入られる様です。
以前参加した時も、なかなか苦戦してるなあとの印象があったんで、無理からぬ事ですが、さすがに寂しいなあと。

MGMといい、岩漫(今回の中止は不可抗力ですが)といい、歴史のある即売会が、フェードアウト気味に消えて行くのは、どうしたものだろう(「らしい」なあと、思う所も有りますが)。
このへん、関西のバイタリティを見習わないといかんのかな。

まあ、MGMも岩漫も、やがて戻ってくとは思ってはいるのですが。
posted by Oz at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年03月17日

20110307 MROホール(金沢市)

P3060019t.jpg
金沢の同人誌即売会にとって主要会場である、MROホールが取り壊だそうで、この日がこの会場で開かれる最後の即売会となりました。
築46年、同人誌会場としては26年間使われてます。
場所的には、金沢の繁華街から徒歩10分程度、兼六園や金沢城に隣接し、官庁街と言って良い所にあります(金沢駅からは、遠いってことだ)。

私にとってここは、即売会初参加の場所(一般としてもサークルとしても)。感慨深いなあ。
今回、サークルは満了(239サークル)。一般も多く、入場規制が長めにかってました。
まあ、最後にふさわしいかなあ。
ただ、昔を知る者としては、昔はもっと人とサークルがいたなあ、とも思うのですが。
今回は、建物の2階のみを使ってますが、3階もホールとして使用でき、以前は、2階3階をフルに使っていたものです(今、3階が使えるようになってるかは不明)。
満了とはいえ、申込み期間の最後に満了した様に感じますので、全体には少なくはなってますねえ。

昔は、ラヴリさんとかも参加していたはず。あの頃は、その価値が分からなかったなあ。
「坊やだ(った)からさ・・・。」
と、思い出だけを胸に、会場を後にしました。

写真右側がホール部分。
posted by Oz at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年03月14日

正直、ちょっと手が震えた

なんだろうね、悲しいとかでも無く、平常心のつもりだったんだけど。

-----
出社不能のため、おかげさまで、今日はお休みしました。
3日間、うちでごろごろするなんて久し振り。

で、今日、03/20に開催される"はずだった"即売会から直接参加の要項が届きました。
被災地どまんなかの・・・。
11日の朝、投函したであろう時との差が、激しすぎるなあ。

ここの主催さんは、地元を離れて関東在住のため、サイトでは既に中止となっていたんで、昨日のうちに、中止を了解する旨のメールは出したんですが、なんとも言葉がなく、メールを打つのがきつかったです。

私と同じようにつらいなあ、と言いながらも無事に(後日でも良いから)、この要項を受け取れる人が一人でも多いと良いんですが。
posted by Oz at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年03月02日

らしい。

苫小牧の即売会は初参加。

2つの即売会があるらしい。
どちらも回数を重ねてるらしい。
年2回づつ時期をずらして開催されているらしい。
(開催日のみは、毎年ほぼ固定の様で、だいたい分かっていた。)

と、開催してることは分かっていても、長い間、詳細がどうにも掴めなかった。
今回参加した即売会が2年ほど前からサイトを作っていたんで、漸くタイミングと情報が合い参加できた。

イベント中、主催の方とちょっとお話をして分かったのは、他では聞いたことが無い特殊なルールがあるため、他の地域での宣伝が難しいこと。
「よくこの即売会の事が分かりましたね。」くらいの感じでお話をされていた。
サークル参加者が高校生の場合、通う高校に対して主催側から各高校に参加許可を申請することになっているそうだ。
そのため、高校生のサークル参加は苫小牧と周辺の町以外の人は難しいようで、参加者の居住範囲がかなり限定され、宣伝範囲も自ずと決まってくる。
(小中学校の生徒の場合は、保護者の許可のみ。これは他でもあるなあ。)
確かに、申込書にも上記の事が書かれていた(・・・見逃していたよ。まあ、関係無いし)。
所変われば色々なルールがあるものだ。

イベント自体は、サークルは約60。一般もそれなり。会場が少し大き目なんで、ゆったり目で丁度いいくらい。
主催さんが「今回は通常営業で」と何度かアナウンスしていた。
・・・前回コスプレ等を有りにしたら、なかなか凄いことになったらしい(通常はコスプレ無し)。

全体に昔ながらの即売会。
主催さんはグダグダの運営と言っていたが、良い「グダグダ」感で私は好きです。
また、出たいなあ。
ただ、パンフの閉じ方向に違和感が。

あと、2つある即売会のうち、1つは昨年終わったそうだが、代わりに若い主催の即売会が1つ出来たそうだ。
久し振りにこの手の話で明るい話題を聞いた。
若い主催とXXXな主催で頑張ってほしいなあ。

posted by Oz at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 即売会

2011年02月18日

20110212 つくばSF・コミックフェスタ 2011(つくば市)

ええ、流石に初めから分かってましたよ。
それを承知で参加しましたとも。
「即売会」カテゴリーに載せる[無・亡・泣]の「泣」は、ここのための物でした。
まあ、(笑いすぎで)泣いたとでも・・・。
通称「つっコミ!!」。笑えない。

イベント自体は、地元企業が主催し、「アニメソングライブ&声優トークショー」「コスプレ」などを主体としたイベント。
ゲスト陣はなかなか豪華です。
この中の1部門として「同人誌即売会」がありました(3日間開催で、1日あたり100スペ・・・当初募集数)。

申込み時点で疑問点は、色々ありましたが、割愛。
まあ、同人を知らない人がやってんだなあと。

-----
参加マニュアル来ました。
いきなり「お詫び」から始まっているよ。
当初予定の会場(かなり立派なとこだと思う。)から「無理難題」をふっかけられたので会場を変えたとのこと。
実際なにがあったかは知りませんが、最初に「分かってる」人間がちゃんと会場に説明してたのかなあ。

で、会場は、アニソンライブを行う場所から、つくば駅に近い、実際のスペース数に見合った会場(ショッピングモールの空きテナントですが)に変わりました。
この段階では、望ましい変更だと思ったのですが・・・。

-----
当日、モール内の受付に到着。受付のスタッフにスペースまで案内して貰います。
広い会場でもないし、スペースは受付のそばですが、サークル名の入った配置図が無いんで、最初は連れて行って貰わないといけない(その後も、このイベントがサークル名をお知らせする機能を持つことは無かった。サイトにある一覧のみ)。

空きテナントなんで、まあ、綺麗な状態ではない。壁は衝立を立てて分からなくしてありますが、天井は配管剥きだし。
うちのスペースは張り出した壁に背を向けているため、見通しがいまいち。
で、寒い。
モール内とは言え、暖房なしは辛い。
参加マニュアルには書かれて「いない」のですが、サークルスペースでも飲食禁止。
えええ、ちゃんと書いとけよ。
前日の上越も暖房なしでしたが、飲食OKなんでまだ救われてます。ホットのミルクティーが異常に美味しかった。・・・今日はそれも無し。
途中から、外は小雨が降ってきた。室内も一段と寒く、天井のダクトを通して外気が入ってきてる気がする。
今日も、お釣りを取る指が動かない。

さて、開始の挨拶も宣言もなく、お客さんが入り出します(ここでは「客」という言い方の方が適当だと思う)。
へえ、なかなか入ってくるな。
と、思った後、お客の一人が隣のスペース(うちよりは華やか。でもコスプレさんではない普通のサークルさん)の写真を撮る。
えっ。関係者でも無いのに。。。。
おたく層といえば、おたく層なんだけど、普通即売会にくる層とは、種族的に違う層が、相当混じっている。
うーん。
あとで、配っていたいイベント全体のパンフを読むと、コスプレエリア用の撮影規定はあるけど、即売会会場については、その他の規定含めて、ほとんど書かれていなかった。

外のステージでイバライガー(茨城のご当地ヒーロー)ショウとかやってるんで、お客の入りにムラがありますねえ。
それでもトータルでは、結構、即売会サイドにも人が入って来てはいました。
そういう面では、まあ成功かなあ。
売上も大変良かった(当サークル比)。
まあ、こっちとしては、場所さえ用意してもらえれば、ほっといて貰ってもなんとか出来るんですけどね。

コスプレエリアは別の所にありますが、時折コスプレの子たちが回って来ていました。
レベル高い。
あと、当然イバライガー御一行様も。
この少しあと、戦闘員が一名だけ、こそっと入って一周して行きました。なんだか、悲哀が。

そういう意味では、面白かったかな。
・・・運営は駄目ですが。

印象として、主催の顔が見えないなあ。
スタッフはいるんだけど、主催会社の社員かバイトのような感じ。
開始も終了も挨拶無し、お詫び事項は多いはずなのに、口頭での説明は一切無し。
2日目だから?初日か最終日はあったの?
サークルは2日目が最大の参加数で18サークル、初日は11、3日目は6。
参加マニュアルのお詫びのみで、説明は十分だと思ってるんだろうか?

同様に説明も何も無かったのですが、サイト上にあった
   各日ともに「絵師サイン会」「2次会」「サークルブック」などを予定しております。
は、予定のまま、実体を持たず。
申込み時の要項に無かったサークルカットですが、後日、受付完了メールの中で、任意で提出の話がありました。
で、送ったカットはどうなったの?
闇に葬って良いと考えてるの?
まあ、そういう扱いで十分だと考えてるんでしょう。

下に載せてる、非公式サイトの一節
「ただし会議に出席していないスタッフによって会議の決定と異なる対応となっている可能性はありますので、ご注意ください。」
・・・・

言いたいのは、一言だけ。
「3000円の参加費を払ってるんだから、暖房だけはなんとかしてほしい。」
(非公式サイトに返金の話がありましたが、そんなことは無かった。まあ、いろんな意味で面白かったんで、それはそれでかまわない。)

公式
http://fes.fm842.jp/modules/tinyd0/index.php?id=13
有志による非公式
http://www.tsuccomi.com/comics/index.html


Times 12.2.11 Doujinshi-Sokubaikai in Tukuba SF & Comic Festa 2011. Doubleplusungood.

posted by Oz at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 即売会

2011年02月09日

20110123 長野市民会館(長野市)

P1230003t.jpg
(この日の即売会自体は、継続されるので触れない。)
3月末で閉鎖(老朽化と思われる)だそうで、この日が最後の即売会。
市民館自体は、音楽ホールがメインの様ですが、即売会は大集会室を使います。

ここに初めて来たのは、まだ、長野市内のイベントに勢いがあった頃だったと思う。
その後、何度かここには来ているのだが、ちょっと間が空いて久振りの参加。
ここを満了に出来るまでは、勢いを戻してるんだねえ(78サークル、86スペース)。
この会場、規模的には、今の長野市には丁度良い気がする。

まあ、ある時から会場規定のため、現金での売買いが出来なくなっていたから、それに変わるインフラを用意する必要があって、部屋としての使い勝手の割に、なかなか敷居の高い会場でした。
他の会場だと、駅から遠いし、大きすぎるからなあ。

さて、この長野市民会館は、建替えと聞いているので、また、同じ様な箱が出来るといいなあと思う。
posted by Oz at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会

2011年02月05日

20110122 更なる真骨頂を求めて the FINAL(都城市)

4年間続いたイベントさん。
この前に「更なる」の付かないイベントがあり、それを受け継いだ形の様です。

約40サークル、54スペースで募集枠は満了(今回だけではなく、いつもみたい)。
一般も、そこそこいた方かなあ(都城の通常が分からないけど)。
まあ、余裕があると言えばあるくらい。
即売会自体は、イラオク、ビンゴ等の企画もありますが、比較的抑制された感じ。
このクラスのイベントにしては、うちとして居易かった。
良いんじゃないかな。
長らくご苦労様でした。

都城は、10年くらいは来ていない。
会場は以前と同じ、地元新聞社の支局2Fホール。
はっきりとは分からないけど、日曜日は会場的に開催不可なのかな。
いつも、土曜日だ

うち的には、久しぶりに売り物が全て揃った状態。
おお、早速、輝蹟が1冊売れていった(続かないけど)。
私的には途中、某氏の訃報メールが来たり、ズボンがガムテ補修だったりと忘れられないイベントですねぇ。

都城って、あと1つイベンターがいたはずですが、休止中なのか、開催が予定がされていません・ません。
頑張ってほしいものですが。



posted by Oz at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会