2011年05月27日

飼い殺し

会社の震災対応チームに入って、早2ヶ月半。
結局、やることのないまま間もなく解散。
システム水没(身近で、唯一の死亡例)だと、流石に手も足もでない。
諸般の事情で、「だめです」とも言えず。

震災関係でない、別プロジェクトの連中の方が、なぜか被災地に入ってる。
上げてきた現地レポートが、上層部や取引先にまで回って、高評価。
ムカつく・・・いや、立場ない。

まあ、来月からは2ヶ月間止まっている、元のプロジェクトが待ってるんだけど。

-----
岩手のある博物館。
職員さん全滅とのニュースを見た。
1月に見学した時、見学者名簿に名前を書いた後、「遠くから、いらっしゃたんですね。」・・・「ゆっくり見ていって下さい。」とか、話したんだよなあ。
ニュース自体は、他の地域の博物館が回収できた資料の修繕を、成り代わってやってるとのことだったが、少しでも多く回復できればいいなと。
posted by Oz at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月17日

Road To Nowhere

どこへ向かっているのか、本当は分かってるはずだ。
その先は、ruin しか選択することは出来ない。
Here is where time is "not" on our side.

-----
久振りに、京阪で天満橋まで乗った。
あれ、天満橋から先の路線がある。いつ出来たんだ?
終点は、「中之島」。中之島の端まで行くんだろうか。

即売会には15分の遅刻。
今回の関西コミティアはスペース数で720位。
サークルのバリエーションがそろいつつ、ある程度回れる数だね。
なかなか良い。
が、こんなことは最早どうでもいい。

-----
いつも終わってから、お茶するサークルが用事で早めに撤収。
帰りの新幹線まで、やることが無くなった。
「中之島」駅に向かう。予想通り、大きなホテルに直結している。
そこのショッピング街へ入る。
第一目標、休み。
第二目標、営業中。数年前に来た時から、広くなっている。
あるガラスブランドの今や日本唯一の直営店(涙)。
小物を買い、カタログを貰う。
「ルージュ・コレクション」赤色の商品だけを扱った特別編集のものがあった。
Bじゃないのに?Lなのに?と思う。
「こちらの花瓶は、外側に展示していまして・・・」
入る前に見た。大きすぎていまいち(手のでる値段ではないし)。
ふーん。カタログを眺めていると、ビーナスのフィギュアが目に入る。
立て膝で座って背中を丸めた像だ。10cm(PETITEだからGRANDもあるだろう)。

赤色でこれを・・・どうかしてる。
「これは、こちらにありますか?」
チッ、奥から出てきた。
顔は、いまいちながら、ラインは良い。
白色も多分あるだろう。
しかし、色的に赤は無いな。
「日本には、数点だけ・・・」

小物の小さな袋が、大きくなっていた。
まあ、今の世の中の状況で、活発な消費は良いことだよ。
「フランス」の景気に微力ながら貢献するよ。

第三目標、営業中。若干ひきつりそうなものを見た。ただし、ここは自制心の勝ち。

-----
後は、お散歩。福島天神に参り、大阪駅まで歩く。
まだ、時間があるな。百貨店を冷やかす。
工芸品のコーナーにて、銀の鋳物で出来たミニチュア・・・和風ドールハウス?
なんて言うんだっけこれ。盆山じゃないし。
お盆の上にこれらを置いて風景を作りだす趣味のもの。
蚊取り線香と死んだ蚊が3匹。全部値がついているんだが、死んだ蚊一匹だけ残して買われたらどうするんだろう。
他にも、面白い物が色々(100点以上並んでいる)。
小物なので安いと言えば安い。高いと言えば高い(やっぱ、高い)。
ただし、数点を並べて世界を作るのだから、その合計金額ときたら・・・これは手を出しては駄目な品だ。

さあ、帰ろうとした所、隅の一品が目に入った。
まだらに朱の入った3cm位の鳥居。その下を狐がくぐっていく。
この展示は、卑怯だ。
「鳥居だけって買えるんですか?」

さて、ここから、初老の店員さんの怒涛の説明が・・・。
この鳥居、入荷以来、10年目にして売れるらしい。
「これが気に入られたのなら、これを中心に色々買いそろえていくんですわ」
鳥居の下につける石畳、鳥居の上に小さな穴が開いていて、そこには季節の木や花(もちろん鋳物)をさす。
雀もある。上を向いたの、下を向いたの。
少し離して下駄を置く。揃えれば男、片方を斜めにして女。
お正月なら、前に駒を(1cmにも満たない駒を回してくれた)。しめ縄(鋳物)を吊るす事も出来る。
ガラスケースの上に物がどんどん出てくるぞ。

鳥居も色々な種類がある、神明、稲荷の千本鳥居。。。
私の欲しかったのは、銅製なんでかなり安め。
ただ、他と合わせる時、他の物に銀製が多いんで、色目が難しい。

「こうゆうものは、・・・・で道楽。・・・・で悦楽。・・・で極楽ってものですわ。」
うわあ、楽の三段活用(2番目は、悦楽じゃ無かったかも)。
「極めても、道を極めてはだめですけど」と、頬に指を付けてキズのしぐさ。
えっ、大阪の人は、みんなそれなんでは?

「こんなのも出来ますわ」と、丸い黒の飾り盆を出す。
そこにゆるいS字になった銀の針金を一本置く。私に対して斜めになるように。
川だ。人間の抽象化能力ってすげー。
行燈を置く。
「夜です。」
まな板と包丁を置く。
おお、これは。
「あとは、これを」と、壺を置く。蓋が取れる。「骨壷です。」
中からは、頭蓋骨が10数個。
色の違うのもあるね。シルバーのスカルと銅のシャレコウベ(マテリアルで言い方、変えてみた)。

「10数年くらい前に売りたくなかったんですけど、買われたものがあって・・・」
それ、駄目じゃん。
包丁に代わりに肘置を置いて、「ここにお菓子箱置くんです。紅葉饅頭の入った。」
「?」
「饅頭の下には小判。」
なるほど。

店員さんの話が止まらないけど、新幹線の時間が迫ってきているので、撤退。
購入金額はガラス屋の1/10ほどですが、実はかなり危険な物を買ったのではと、後悔。

まあ、鳥居につける雀も買おうかと思ったんですが、「大きさがちょっと不釣り合いですねえ。」
「こうゆう物を買う人は、余り大きさについては言いませんなあ。」
・・・・。20年早かったよ。orz

posted by Oz at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月11日

すごい数のカメラマンがいるらしい。

ただし、地元比(知人談)。

今、話題の焼き肉チェーン店の本社は、私の実家と同じ校下にある(「隣町」の方が分かり易そうだが、せっかく「校下」を辞書登録したので使ってみた)。
そういえば、あのビル、見たことある気がする。
で、そのビルと同じ町内の知合いに「無事かっ?」と電話(基本、地震と同じノリで)。
残念なことに、このチェーンの店を利用した知人はいなかった。
使えねえ・・・。
まあ、本社は近いが、店舗は遠い。

しかし、こんなことなら一回行っておくんだった。
「福島第●帰り」に続けて、
「え●す帰り」の称号がついたのに。

posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月02日

やっぱり働いてないんでは・・・?

先日来たウィルスメール。
その後も続々とやって来るようになった。
受信の度に、ウィルスソフトが「添付ファイルだけは、削除してあげたから、感謝してね」と言う。
しかし、メールの文面がどれもこれも「荷物を送ったから添付ファイルを見ろ」なんで、つまんないなあ。
バリエーションが欲しい。

ただ、今日は「FBI」から来ましたよ。
「illegal Websites 見たな。手を挙げて、添付ファイルの質問に答えろ。」
こっちとしては、「すいません。自首します」で、あるような、ないような。

ん?、なんで添付ファイルがメールに残ってる?
柱の陰から、うちのウィルスソフトがクスクス笑ってるよ。
「開けばよかったのに。」
・・・。
と言うことで、前回のコミケ用公開メールアドレスは使用不可に。
捨てアドを登録しておいて良かった。
posted by Oz at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月30日

苦労が報われる

GW開始早々、良い知らせが入りました。
最近、人にメールする時、「ヨー●卵の茹で玉子10個を"息を継がずに"食べると、放●能に感染しない」との情報を「拡散希望」で伝えていたのですが、人命に関わる事なのに反応がいまいち。

しかし、昨日(29日)漸く試した人が出てきました。
ただし、ヨー●卵が無かったので、冷蔵庫にあった普通の卵7個で。
さらに、"息を継がずに"も"水を飲まずになるべく急いで"と読み替えて。

で、見事に3個目で喉に詰まらせるという大惨事に。
奥さんが慌てて、背中を強く叩いて吐き出させたそうで、まあ、残念な結果に終わりました。
吐き出した後、床に寝転がってむせていると、横に立っていた奥さんが、上から「バカ」と言ったそうです。
その時、奥さんの顔を見上げながら、「このまま顔を踏まれたら気持ち良いかも」と思ったらしく...。

うーん、「普通の卵」に読み替えた時点で、主旨分かってるのか?と思いましたが、結果は、私の「主旨」通りと言っても問題ないでしょう。

あと、「イソ●ンを鼻から飲むといろいろ良い」と言うのもあるのですが、誰か試さないかな。
「イソ●ン」を「リス●リン」と読み替えてもらっても一向に構わないのですが。
posted by Oz at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月23日

久し振り!!

いや、ウィルスが・・・。
朝、メーラーを立ち上げると、珍しくメールが来ていたようで、受信を始めた。
すると、画面に見たことないダイアログが表示。
1月に入れ替えたウィルスソフトが、初めて仕事をしたよ。
毎日、「定義ファイルの更新だけは、して差上げましたわよ(冷笑)」とのメッセージは出していたけど、本当に動いているのか不安になっていた。
シャットダウンの時、「本当に貴方のために働くとでも思われましたの?」とかメッセージ出さないだろうな?

で、添付ファイル削除後のメールを見てみる。
英文が数行。大した事、書いてないな。
気まぐれに、自動翻訳サイトで翻訳を試みる。
単純な文なんで、どのサイトも変わり映えせずではあったが、googleに読み上げ機能があったんで、使ってみる。
女性っぽい声なんだね。事務的なスパムメール読ますんじゃなかった。
以前来た露骨なメールを残して置かなかったことを後悔。

[原文]
The parcel was sent your home adress
And it will arrive within 10 business days
More information and the tracking number
are attached in document below.

[翻訳]
小包は自宅の住所を送信された
そして、それは10営業日以内に到着する
さらに詳しい情報や追跡番号
以下の文書に添付されています。

綴りの間違えとピリオドが最後にしかないのは原文のママ。
adressでも、大丈夫なんだな。

さて、読み上げ。1回目聞いた時は、なんか、よくわからなかった。
1行目と2行目が切れ目なく読まれている「・・・されたそして、・・・」「・・・するさらに・・・」。
1行目と2行目にそれぞれピリオドを入れる。
おお、見違えるように、(いや、聞き違えるようにか)良くなった。
さらに、3行目と4行目を1行にすれば、ちゃんと主語付きで訳せそうだな。
・・・結果は、たすきに短し、帯に長し。

十日後、何が来るか楽しみ。
posted by Oz at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月18日

ちゃんと天気調べないと。

土曜日、早朝の羽田空港。
お客いないねえ。
土曜日なのに金属検査をほぼ並ばすに通れた。
不況だからに違いない。
飛行機内で、機内誌の航路図を見ながら「しまった、XX県を縦断してる。XXしてしまう。」と思い、ビビっていたか、どうかについては伏せる。

で、旭川空港着。
旭川駅直行のバスには乗らず、空港周辺を歩きつつ、旭川駅方向に向かう。
どこかでバスに乗れるだろうと思いながら。
この日は生憎の雨で、かなり強く降る時もある。
無駄に体力を失いながら、判断力がどんどんおかしな方向にむかい、結局、旭川駅まで歩いたよ。
素直に、動物園いけば良いのに。

空港で手いれた地図の中に、ツインハープ橋と言うのがあったので、ここで石狩川を渡る。
斜張橋のハープ部分が2つになってる。
見る場所から見れば見栄えがするんだろう。
そのポイントを探すための余力はなかったけど。
(このタイプの斜張橋としては、国内最大級らしい。)

出来てからどのくらい建つんだろうか?
細かい部分で、いろいろ目についたところがあった。
欄干の下の部分と歩道の境目のタイルがかなりの部分斜めになっている。
歩道部分は完成時から3cm程度沈んでいるようだ。
歩道自体も波打ってるところ数か所あった。
車道はそれほどでもないんだけど。
歩いてみないと、分からないものだなあ。

この時期の旭川はそれほどキレイではないんだねえ(まあ、雪の降る地方の街は、春は全般にキレイではないんだが)。
雪が溶けて、滑り止めの砂だけが大量に残ってる。所どころ、まだ大量に有る残雪は黒い山だし。
車道、歩道を問わず深い水たまりが、かなり出来ていた。砂で排水が出来なくなってるのか。

初日は散々。

-----
二日目。
ホテルのロビーから外を見る。
細かい雪がかなりの強さで舞っている。
うーん、北海道を甘く見てた。
春用のコートでは厳しいなあ。
ただ、この日参加した即売会は、なかなか良かった。
私の目標も達成出来たし。

-----
当日のうちに帰京。
うちの最寄り駅のエスカレータが、久振りに動いていた。
なんだか、ホッとした。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月11日

丁度、一ヶ月目

この日に、大きな余震が起きなくてもなあ。
震源地で、震度6弱、5弱、5弱、あと3と4が数回。
東京では、6弱の時が、3になっていた。

で、仕事をしていたビルでは、6弱の回は「あっ強い」と感じたものの、残りの回は「揺れてるねえ」くらい。
やはり、震度6と5では、伝わり方も大違いってことかなあ。
ビルの免震構造によるのかもしれないけど。

-----
福島の避難地域拡大とか、低レベル汚染水の「放出」とか、もう、「あ〜あ」くらいにしか思えなくなってる。
前にロシアが海洋「投棄」した時の反応が嘘みたい(あの時も低レベル汚染水じゃなかったっけ?)。
一番偉い人が出て来て涙ながらにお願いするくらいすれば良いのに。信じないけど。
選挙の負けは確定したんだから、さらに無茶ができるのかもなあ。
posted by Oz at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月10日

やはり、都民になろうか?

今日、今のところに住んでから、初めて普通の投票所へ行った(不在者投票ばかりなんで・・・)。
うちから投票所が、かなり近いことを知ったのと、そこが「緊急時避難所」であることも、初めて知った。
こんな小さな施設で大丈夫なのか?とも思うけど。
ただ、うちは隣の市の避難所の方が、さらに近いなあ(受入れてくれない気もするが)。

-----
投票した県知事選は、特に面白そうな候補者がいる訳でもないので、つまんなかった。
(一人変わったのがいるにはいるが、何の政見も表明していないんで、どうしようもない。)
県議は、無投票で決まってるし。
まあ、今回の選挙で交代する現知事は、早まったよなあ(裏取引が無いとして)。と、だけ感じた。
posted by Oz at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月08日

昨日の夜は、(神奈川では)久し振りの強い揺れ

私はその2時間ほど前にやってきたメールの処理中。
「今年こそ、清●迫古墳に行くつもりだったのに、行けなくなりましたよ(怒)。」
今、話題の発電所のある町には、かなり綺麗な装飾古墳がある。
そんなに行きたければ、板重り(釣りに使う鉛を長い板状にした重り)を体に巻いて行けば大丈夫なのでは?と、思う。
まあ、メール的には、この古墳についてのうちにある資料を接収するとのことで・・・。
断れる様な立場では既にないため、涙ながらに資料(町の博物館が出した資料とかなんで、大したものは持ってない)を取りまとめ、梱包中に揺れた。

-----
そういえば、この町で開かれた即売会に一回出てるなあ。
会場の体育館が立派で驚いたっけ。・・・立派である事が、今になって高くついてるけど。

-----
板重りで思い出すのは、昔、あるサークルの本のおまけで貰った十字のペンダント。
板重りを何重にも巻いて造られていたなあ。
なんか退廃的で(そうゆうサークルでしたが)好きだった。
まだ、アクセサリーサークルが隆盛を極める遥か以前のこと。

-----
で、揺れの最中、今回の件についての真相が、はっきりしたビジョンとなって私の目の前に展開されました。
最初の地震にて、封印であったはずの古墳の装飾が機能しなくなり、現れた深い闇から諸●大●郎的なアレが、這い出てきたに違いありません。
それが、発電所を。

こんな、東●は悪くない説・・・。
posted by Oz at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月04日

大阪は明るさが違うよ。

ルクス的に。
土曜日、半ば義務的にシウマイ弁当を食べ、昼過ぎに大阪着。
この日は、買い物の日。
大阪駅綺麗になったね。かなり驚いた。
久し振りの大阪お買いもの廻りもかなり満足。
(翌日の即売会後のお茶会で聞いた話では、埼玉から来た人の子供の感想は、「エスカレータが動いてる」だったそうだ。まあ、日本の東西で違う状況だからねえ。今は。)

日曜日は、神戸へ。
朝、目の調子が悪くコンタクトがのらないため、ホテルからの出発が遅れ、15分程度の遅刻で即売会到着。
左目にコンタクトが入ってない状態なんで、よく見えないし、全体になんだか調子が悪い。
一日、ボーとした感じが抜けず、うちの本を買った人に、連絡先の訂正カードを渡したんだが、私のからんでる別サークルのカードを渡した気がする。
まあ、グダグダな一日です。
ただし、買った本はなかなか良いのがあって、お買い物面では、良い旅行でした。
さすがにこの日は知合いとあっても、地震の話から入ったなあ。まあ、しょうがないけど。

「地震以降、暗い気分抜けなくて、体の調子もいまいちなんだよね。」
「・・・地震じゃなくて、花粉じゃないですか?去年もおんなじ様な感じでしたよ。」
「うっ。」
posted by Oz at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月01日

4月になりました。

新年度って言っても、あんまり変わんないけどね。
それでも、今日から電車は、ほぼ平常ダイヤ。コンビニの商品も、まだ品薄感のある物もあるけど、ずいぶんと元に戻った 。
急速に、生活が元に戻っていく。
まあ、夏には、また停電だのなんだので、大変そうだが。

食料品は少なくとも、5日分の備蓄がいるって事を思い知ったよ(買い占め対応含む)。
それ以降も駄目なら(被災地除く)、選んだ政府が駄目なんだろう。自己責任だな。

-----
仕事は、メインの作業から、震災対応で異動した(直後から)。
以前やっていたプロジェクトのバックアップに入ってるんだけど、使う人たちは、目の前の大事に追われ、まだ、私の担当部分にまで、誰も手が回らない様だ。
作業もなく、会社で一日過すのってつらいわ。
空調切ってるんで、ちょっと暑く、蛍光灯も日中はつけていないんで、若干暗め、花粉症で鼻炎薬飲んでる。
寝ろと言ってるようなもの。
「自主的に何かを」と、私に求めてはいけない。

-----
某原発については(実は、東北の町々についても)、関わってる人達の大変さは分かっているつもりだが、なんだか夢の中の事のように思えてきた。
まあ、現地で現実と格闘する知合いや、救援に行った義弟のこともあるんで、割と身近だが。
阪神の時は、同じコレクションをしている知合いが大被害を受けたと聞いて、「大喜び」と、慌てて自分のコレクションを比較的地震の少ない実家に送ったとかあったんで、ほぼ我身のことだったんだが。
いや、多分、あと、一ヶ月もすると、私の仕事が大変になるんで、それまでは、ゆっくりさせてもらうよ。
GW後に忙しくなってくれる事を望みつつ。

----
某原発を見学した時に貰ったパンフとノベリティグッズ。
オークションに出したい衝動にかられる日々でございます。
もう、でてるのかな?

-----
うちのサークルで、所在不明だった残り2名の無事が分かった。
まあ、追悼会報の準備がほぼ終わってるんで、向こうが無事のメールを出しても無視されてるようだが。

------
今週末は、久し振りの即売会。漸く、元の生活に。
今年もやっていた「毎週XXをする」(私の場合は、即売会参加) については、中断したため、私の敗退が確定。
他の人達は、事もなく自分の為すべきことをしていたってことか。

今月以降は、即売会参加の担当に他の会員も組み込まれるらしい。
いざ、予定の無い土曜、日曜が出来ると、何をすればいいのか分からなくなるなあ(3月は、ごろごろしてただけ)。
以前は何して、過していたんだっけ?

-----
まあ、何事もなかったかの如く(若干、暗い気分は残っているが)。
posted by Oz at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月19日

1週間がたってみて。

何となく、馴れてきた感があるんで、この1週間の事を思いつくまま書いてみる。

03/13夜、蛍光灯が消える。
いや、停電じゃないんだ、これが。元々切れそうな状態だったんだけど、ここで切れるか。
図らずも、節電。

03/14 電車が動かず出社出来ないので、スーパーに行く。
あー、みんな色々買いこんでるねえ。そんななか、一人蛍光灯だけを。
椅子に立って、取りつけようとするんだけど、ちょっとだけ届かない(ここに引越してから初めての取換え)。
つま先立ちで頑張ってみるも、落ちる。
落ちる間、「ライダーキックの様な形で落ちてるな」とだけ思った。
床に置いてあったクッションの上に、上手く受身を取る。
出し放しだったんじゃないんだからねっ。当然、深い意図を持って、先月からこの位置に置いておいたんだから。キリッ)
で、今度はホームセンターに行く。
入場制限・・・15分待ち。
水、米、インスタント食品、懐中電灯等は売切れらしい。いらないけど。
乾電池を大量に買い込んでいる50代位の夫婦を見た。
すごいなあ。懐中電灯やラジオつけっぱなしで生活するんだろうか?
良いものを見れた。
店内のレジの混雑を後目に、園芸コーナーで、脚立を買う。ここレジは空いてた。
蛍光灯を取り替えてから、「これではいかん、一般市民の義務として、買いだめをせねば。」と思い、再度スーパーへ行く。
しかし、「もう、買うもの無いよ。」と、うなだれながら、帰路に。
でも、機会はあった。途中の八百屋にて、八朔を1ケース買う。
再チャレンジの出来る社会ってすばらしい。

ええ、お蔭さまで、それから家にいる時は、八朔だけを食べ続けていますとも。
熱源を使わないから、節電だし。
つうか、去年も熊本旅行で大量に買ってきて、食べ続けてたぞ。俺。
ほぼ同じ分量なのに値段が全然違うなあ。

03/16 会社の帰りに友達の家により、うちにあったレトルトご飯(5日分)をあげる。
使わなくなったから・・・。

03/17、大停電があるかも?との政府の協力要請を受け、余裕のある社員はとっとと帰れといわれ、16:30帰宅の途につく。
朝から、需要増が分かってたんだから、もっと早くは発表しても良かったんでは?
電車がかなり混んでる。
どうせ大停電なら、一大スペクタクルとして見ようと思い、アキバへ。
節電で、あんまり明るくないよ。しかも、停電は空振り。ションボリ。
しょうがないので、義援同人(下記参照)として、数冊同人誌を購入(18禁コスプレCD初購入)。20時には、ほんとの帰途に就く。

私のちょっと後に会社を出た同僚によれば、駅は入場制限がかかり、車内の乗客の圧力で扉が上手く開かなくなるところまで行ったらしい。
私の帰るころには楽に座って帰れた。バランス悪すぎ。

あと、計画停電なんだけど、うちは丁目レベルで、2つのグループ(最初の発表時は、3つのグループ)に掛っていて、どのグループで停電するか、一回なってみないと分からない。
一度停電した様だが、会社に行ってる時間なんだよねえ。停電はしょうがないにしても、計画が計画になって無いんで、ちょっと困ってる。

03/18 サークル的にも通常に戻りつつある。
無事連絡に着いた会員や知合いのサークルの人が出ると連絡メールに「残念ながら」の枕詞がつき始めた。
会員では後2人消息不明。
「追悼文準備始めるけど、阪神の震災で使った原稿の名前を変えればいいかねえ?」「OK」
ああ、普通の対応だよ。
自宅に被害が及んだ会員に、義援同人を送る計画について指示も出た。
今回自宅に被害があったのは、男性会員のみのため、下手に送ると喜ばせるだけだから実施せず。と。
せっかく昨日買った同人誌が無駄に。いや、わたしの所だけでも段ボール3箱分の同人は既に用意してあるのだが。
規制前の本とか、読めば慎太郎に一理ありと思えるようなものもあるのに・・・。
(被災した女性会員からのメールには、「同人誌は無事だから」とわざわざ書いてあったらしい。)

同人系DLサイトから、チャリティ企画への参加依頼メールが、ACADEMY宛に来ていた。
コミケのCDカタログから、アドレスを拾ったようなので、どのサークルにも同文でしょうけど、
「有力コンテンツを保有されている」サークルに送っていますと。
有力・・・苦笑い、何の皮肉だ。
いや、良い企画だとは思っています。素直に捉える気が無いだけ。

03/19 うちでごろごろ。午後、買い物に行ってみる。
商品はだいぶ戻ってきたねえ。まだ、品薄感はあるけど。
途中、ケーキ屋さんで買い物。
引越してきてから気になってはいるものの、まだ、買ったことが無かったんで、こんな機会ですから。
美味しかった。
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月15日

通常営業

今日は電車が、最寄駅の隣の駅から運行。
ちっ。出社不能と言えなくなった。
0700:自宅を出発。
駅前のバス停はそこそこの列が出来ている。
歩いている人は、思ったより多くない。
ただ、歩道が狭いんで、遅めの人がいると、抜くまでイライラ。

隣の駅とはいえ、ちょっと間隔のあるところなんで、30分かかって到着。
駅からは、各停と準急が相互に5分間隔で出ている。
これって、単一の運行形態にした方が良いんじゃあ。。。
始発駅になるんで、1本後の準急に乗る。
座れたー。
割と順調に新宿方面へ進むが、途中からかなりの・・・いや、非人道的混み方に。
前に立ってる人が斜めになったきり戻れない。苦しそう。
アナウンスで、「各停が比較的すいてる」とは言うが、最初から各停単一運行で良かったんじゃないか?

ここで、大き目の余震が来られるとたまらんなぁ。と、思ってると、今までに聞いたことも無いような「ガタンッ」という音とともに停止。
かなり、冷やりとしたものの、1分後くらいに動き出す。
あんな状態で止められたんでは、辛すぎる。
余震のこともあるし、火急の用のある人以外は、強制休暇にした方が良いじゃないか。

約一時間で、新宿着。
丸ノ内線に向かうも、途中で何かの列にぶつかる。
カードマンがいるんだが、なにも言わずに立ってるんで、何の列かよくわからない。
ホームに入る列かな?改札までかなりの距離があるんだが・・・。
並んで正解。
20分かけて、電車に乗る。
丁度、2本続けて来たんで、その2本目に乗った。
混んでるけど、1本目のこれも非人道的混み方のに比べればかなりまし。ついてる?

以降は、順調に会社着。
いつも、自主的に1時間遅れの時間差出勤をしているのだが、今日も、7時に家を出た割にいつもの時間。
素晴らしい時間感覚。我ながら感心する。

ロビー、エレベーターホールは消灯中。かなり暗い。朝から嫌な感じ。
まあ、節電だからなあ。
オフィスも照明を消していた。
・・・気分が暗くなる。
官房長官の会見がTVから流れる。
さらに、暗くなる(首相が出てきた方が、カッカとして良いかも)。

帰り時間の町もいつもよりは暗いねえ。
ただ、それほどでもないとも思った。
パチンコ屋さんが店を閉めてるのが、一層暗い感じになってる気もする。
帰りの電車は、普通。

明日は、土曜ダイヤながら朝のうちは全線で動くらしい。
もう、休めないや。
posted by Oz at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月13日

忘備録

あったことと、思ったことを、自分の手の届く範囲内で書いてみる。
時間は適当。
地名とかは、故意に伏せます。その場所の情報を必要としている人が、検索でここに来ても役にたたないから。

03/11 15:00ちょっと前 会社で直前に終わった会議の議事録作成中、揺れる。
「停電とか嫌だなあ」と思いながらセーブ。
揺れがおさまらず、逆に強まるり、机に捉まってないと椅子がずれて行くように思える。
周りの人もパニックにはなって無いけど、「笑う」しかない状態。
あれ(数日前に来た、大き目の揺れ)が前震だったとは、とだけ思う。

ニュース速報、震源をどことしていたかは忘れたが、東北だった。
東北が震源なのに関東でもこの揺れとは。
実家に電話を入れるが、回線が繋がらず。
妹にメールを入れ、実家への伝言を頼む。届くのかなこれ?
それよりも、うちの中のブックタワー(・・・)とグラス類は無事か?

16:00 被害が続々と入ってくる。何だ?この津波警報の領域。
余震が続き、揺れてるんだか、自分がふらついてるんだか、どうだか良く分からない。
近くのビルが黒煙を上げている。
今度の日曜日と、その次のイベントは無くなったな。どこに遊びに行こう。

17:00 原発停止。まあ、そうだろうな。
鉄道情報を見る。今日は帰れないなあ。
ビルの下の道路を人の群れが、右へ左へ向かってる。
渋滞も始ってる。

地震の時に、休憩で下を見ていた同僚。疲れで揺れてるように思い、もう駄目だと思ったらしい。
気を取り直して、運河に目をやると、水面が尋常ではない波立ちだったと。
コンビニに行った同僚、「アイスならまだ沢山ありましたよ」

17:30 携帯が繋がり出したらしく、実家に連絡。
サークルの緊急連絡アドレスにも無事と送信。
携帯に登録しある友人にもメールしようと思うが、どうも不安定なんで、一斉送信で「無事」と流す。
ショートメール用のアドレスだと、相手の電話番号が他の受信者にも見えるかも。。。しまった。
覚悟を決めた人達が帰る。うちは歩く距離じゃない。明日の鉄道の復旧を信じつつ。

18:00 被害の状況報道を見る。うーん。
1月末に被災地付近を旅行した身にとっては、ちょっと最悪の想像をしてしまう。
揺れてから、即行動してないと多分厳しい。
近くのビルの火災はおさまっていた。

19:00 会社から非常用食料の供出あり。
お湯または水を入れると炊き込みご飯になるらしい。お湯は使えるが、ここは水でチャレンジ。出来るまで、1時間待ち。
被害状況を見ながら「千まで行きますかね?」と同僚に話されるが、あの波では。

20:00 お湯で作ればよかったと後悔。
ニュースを見る、コンビニの看板がそのまま流れて行く。笑うしかない(若干。ひきつった笑いだが)。
被災地辺りの即売会には、そこそこ参加して、そこそこ売っていて、顔の知ってるお客さんもいるんだよなあ。
原発に異常発生。・・・・。

22:00 地下鉄の一部が動き出す。
24:00 自宅へのパスが繋がるが、混雑を回避するため、動かず。
02:00 帰宅開始、会社で出た非常用の水を2本もらう。
思っていたよりも空いている電車で、ちょっと拍子抜け。
03:10 新宿着。1本ずらして、座って電車に乗る。各停のみだった。
03:35 新宿発。途中で半分眠りながら、せっかく書いた東北旅行での神社の話は、ここに出せないなあと思う(崩れかけた神社の話とか)。
05:10 途中、緊急地震速報で停車などあったが、なんとか自宅最寄駅に着く。
24時間スーパーにて食料調達。まだ、豊富にあった。
自宅は、何事も無かったかの如く異常なし。
うちのサークルのメンバーの無事は、まだ完全に確認出来ていないとの、メールが来ていた。
まあ、目覚めたころにはなんとかなってるのでは?と、思う自分に苦笑い。
posted by Oz at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月12日

ようやく帰宅

おやすみなさい

....眠れない
posted by Oz at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月11日

無事

無事。
おうちに帰れないだけ
posted by Oz at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月01日

今年は、こんな年なのかなあ。

札幌のお客さんの新オフィスに行った。
引越しは、まだ先なので、何もないのですがね。
他の部署に先駆けてここで会議をする、という理由で。
近くに美味しいお店があるんで連れていってくれる、との理由で。
このバカっぽさが、好きではある。

・・・暖房さえ、入ればね。
まだ、正式に入居してないんで、事前に暖房の使用許可を申請する必要があったらしい。
意地になって会議したさ。

長机を前に、パイプ椅子に座り、コートを着て震えてた。
デジャブュ。

なんか、色々あきらめがついた。

-----
翌土曜日は、遠いところでトラぶっている同僚のサポート。
札幌のホテルにずっといた。
窓の外は、雪が強く降ったり、止んだり。
高いホテルにしといて良かった。
一日過すのも快適だ。
エステもあるぞ(いかないけど)。
会社規定で使ってもいい宿泊費はオーバーしてるけど、全額支払の許可を得てるんで気楽なもの。

夕方から自由になったので、買い物に出かける。
まあ、本屋くらいしかいかないが。
アニ○イトも行ったよ。
中には入らずチラシ置場だけ(たまに同人用品を買うから今日はいいでしょう)。
札幌のアニ○イトはイベントのチラシをちゃんと置いてくれてるからいいなあ。

北海道の主要なネイチャー系2誌、今季の特集は「海の哺乳類」と「アザラシ」・・・被ってる。
どちらの表紙も白いアザラシ。今回はパスだなあ。

セイコーマート(北海道の大手コンビニ)で、お弁当を買って、高級ホテルの部屋でモシャモシャ(・・・貧乏性は直らんよ)。

-----
翌日曜日は、苫小牧の即売会。
ちょっと興味深い話があったので、後日別レポート。
この日も、雪は強く降ったり止んだり。
イベントを途中で抜けて、駅の地図に唯一出ていた街中の神社に行ってみる(苫小牧市の小社って情報が余り無くて)。
「大福神社」・・・確かに神社の形だが、駐車場の一角にある宝くじ売り場に見える。
駅の地図では鳥居マークついてるのに。
宮大工が作った総ヒノキ造りの社殿/売り場らしい。
「大福神社 苫小牧」でググれ。
売り場窓口が側面にあるのは、まあ評価しよう(正面にもあるけど、混雑時に使用するみたい)。

-----
ほっき貝(名産)の入ったパンを買った。
ほっき貝とチーズ入りなんだけど、マヨネーズで味付けしてある。
美味しいけど、マヨネーズの勝ちだなあ。
ほっき貝入りのパンは、もう一種類あったんで、そっちにすればよかったと後悔。
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月25日

心は晴れ晴れとして、澄みわたる湖面の様です。

去年後半から抱えこんでいた問題が無事終結。
長かった〜。
副次的に数年来の懸案も解決し、かなり身軽な状態に。
ここ数年、冴えなかったからなあ。ようやく好き勝手にできる。
人間、諦めちゃいかんな。
「人徳」さえあればなんとかなる。

まあ、この半年、片付けないといけない事がどんどん溜まってはいるのだが。
1月初めにも、起こさなくても良い問題を起こしたし。
昔から追い詰められた状態が続くと、微妙な状態にある友達との関係を、明示的に断とうするんたよね。
今回もやったさ。
フェードアウトモードに入ってる所にも余計な波風を立てた(数年ぶりに送ったメールが、「離別宣言」ですよ。)

衝動的な行動なんで数日後には、後悔して復旧に努めてみるけど、数人分の復旧に失敗。
う〜ん、頭痛い。
でも、自業自得だからなぁ。

今までの例だと、その人達に関係ある物は残らず処分するのだが、今回はちょっと躊躇している。
・・・まあ、しょうがないな。他の問題が片付き次第、可及的速やかに。
posted by Oz at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月21日

寒冷地獄 in 久留米

福岡にて、墓参り。
社会人になって初めての出張で、お世話になった企業の方の七回忌だったので。
随分怒られたが、その分以上に助けて頂いた。
2週間前が法要だったんだが、感情のコントロールに難有りなんで、人の集まる席は避けてみた。
炯眼也。
今なら、うちの会員の葬儀でも泣ける自信がある。

-----
翌日は、久し振りに久留米の即売会参加。
サークルも一般も多いです。
会場は市民会館の小ホールとホワイエ(!)。
ホワイエをサークルスペースに使う会場ってここぐらいだなあ(外側から大階段を上がった2Fにあり、ガラス張りで開放的ながら、普通の訪問者はこない)。
うちはホワイエ側に配置。

さて、スペースに到着するも、コートを脱ぐ気にならない。
今日も暖房無しだ。
う〜ん、九州だからか、「比較的」寒くはない。
何気なく机の上にくっけていた手の平が、気付くと冷えて痛かったくらい。
慌てて、ホットの缶珈琲で温める。
まあ、ホワイエなんで、通路とかに仕切がないからなあ。暖房かけると大変そうなのはわかる。
入場口は開けっ放しだし、正面のサークルは大変だろうな。
ただ、主催さんと同ジャンルで固めてるから、お身内かも。
午後からは日のさす事もあり、楽にはなりましたが。

まあ、全体には楽しげな良いイベントだったんで、いいや。

-----
イベント後、久留米の街をちょっと回り、とあるパン屋さんに入る。
玉子が丸ごと入ったスコッチエッグ風の揚げパンを買った。
スコッチエッグの挽肉部分がもっちりしたパン。
中は、ただのゆで卵ではなく「煮玉子」・・・。
九州だから?
こっちでは、煮玉子がデフォなのか?
まあ、美味しかったが、歩きながら食べるにはいまいちか。

・・・水天宮、行くの忘れてた。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記