2013年10月17日

20131017 10月を振り返ろう(愚痴編)

去年のな。

10月だけ、他のプロジェクトのヘルプに入った。
合計残業時間いくつだったんだろう。ほぼ、毎土日も出社したし。
(残業時間。そのままつけると、会社の中で面倒な事になるんで自主的に切った。残業を減らすための方策を考えて報告しないといけない。やってられるか。そんなこと。)

仕事で追いつめられた事は、いままでも有るけど、結局何とかしてきた。
でも、今回はやってやっても終わる気がしない。いや、終わらない。
落ち込んだテンションは上がらず、生産性も伸びない。
まあ、生産性が落ちてるのは、ここ数年顕著ではある。
さらに、このプロジェクトの手伝いに入った時に持たれた異常な期待が、プレッシャーとなり小さな心を押しつぶしそうだよ。

昔よくチームを組んだ人が、先にプロジェクトに入ってた。
そいつが若手にろくでもないことを言う。
「この人が来れば安心だ。」
えっ?
「前に一緒だった時は、どんどん問題を解決するし、鬼神の様な働きぷりで右手と左手で別のPC操作してた。」
えっ?
何、伝説つくってんの?
何十年前の話だよ。
その時期の正しい上司の評価は、「やっつけ仕事要員」「トラブルプロジェクトには投入できるが、考察能力を要するプロジェクトには使えない」だぞ。
トラブルプロジェクト続きで、私生活破壊したんじゃねえか。
その鬼神が、なんで今、お前よりクラスが低いか考えろや。
あと、操作してたのPCではなくて、EWSとミニコンな。

うう、若手のメンバーと巻き込まれた新入社員が妙に期待してる。

-----
それでも、なんとか終わった。
たいして活躍もしなかったが。
もう、そんな力残ってないし。

10/31の11時、ほぼ徹夜で最後の書類を仕上げ、納入するリーダーを送りだす。
ちょっと前に常務がやってきて、「昼食は軽めに。納入から帰ってきたら、みんなで鮨屋に行く」と。
行きつけの鮨屋(回転しないらしい)にご招待だそうで。
かなり立派な鮑(って言ってた気がする)が用意出来てるとの前情報。
「俺は最初の挨拶だけして帰るから、みんなで思う存分、俺の悪口でも言ってくれ。」
・・・うっ。若手社員からの評価を上げやがった。
こんな無茶な仕事とってきたの、お前じゃないか。

-----
で、鮨屋にいく皆さんを送りだして、一人、秋葉原に。
10月中、本来の私のプロジェクトは止まってる。
半月早く進んでいた進捗は、そのまま半月遅れに。
相手先の会社に平謝り。
担当の人、厳しいんだよなあ。

でも、あっさり許してくれた。
代わりに古い機械の修理に必要なコネクタを買ってくれと(廃棄済みの物を自主的に直してるらしい)。
この日に買いに行かないと、11月は予定一杯だし。

後日、遅れを許した理由を別の人から聞いた。
うちと接続する別システムの納入が遅れて、そのシステムの担当者が私に謝りたいと言ってたらしい。
そこに、納入先の担当が「俺が代わりに謝っておくから安心しろ」と割って入ったところ、私から「すいません」と。
謝り損。
別システムの担当には、別の機会に謝られた。
「いいよ、お互い様だから。」
・・・若くてかわいい系の女の子は、有利だな。

紹介された専門店でよくわかんねぇコネクタを購入。
買う時に店の人からいくつか質問を受けたんだけど、答えられないというより、意味がわからない。
なんで買うの?みたいな扱いをうけつつ購入。
この歳でお使いかよ。

-----
さて、本題。
ついでに、同人誌とか扱ってる店に入りましょうかね。
久しぶりだなあ。

続くわ。
posted by Oz at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78372503

この記事へのトラックバック