2013年05月25日

20130512 10.29を忘れるな!!

だそうですよ。

この週は、木金と仙台でお仕事。
土曜日は、天童観光にしようか?、酒田観光にしようか?

いや、土曜も仕事。
お仕事先の会社にいる山形市出身の方が、仕事のあとで実家に車で帰るから、一緒に行きましょうと言ってくれた。
「では、後ろのシートで寝てるから着いたら起こして。」
・・・


「山形は遊びですか?日曜日は暇だから案内位しますよ。」
良い人だなあ。・・・余計なお世話だ。
「いやあ、酒田に行く予定なんで、結構ですよ。」(しまった、疲れてるからか本当の事を言ってる。)
「酒田なら、良いそば屋を知ってるんですよ。」
あ、どつぼ。
「いや、明朝は起きる時間も気まままな旅なんで気楽に一人でいきますよ。」(始発で山形出るけどな。)
さて、止め。
「来週も超長時間勤務が待ってるんでしょ。ゆっくり休んだ方が良いですよ。(棒」

沈黙・・・大勝利。

23時、山形市着。
車中でホテル取ったんで、そこまで送ってもらう。

ホテル、CS放送無料だった。
エッチいのが見放題。
時々、こんなビジネスホテルにあたることはある。
でも、そんな時に限って、まるで触手が伸びない(触手系のフェチではない)プログラムなんだよね。
この日もそうだよ。
19時、20時台なら。昨日のこの時間なら。見たいと思えるのも有るんだが。

途中のコンビニで買った東北限定岩手産牛乳を使ったプリンを食べて寝る。普通においしい。

-----
朝、各停の始発には間に合わず、新幹線の始発にて新庄へ。
そこから各停で日本海へ抜ける。
余目駅のそばに土管工場があった。野外に丸型と四角型のいろんな大きさの土管が大量に置かれてる。
工場の敷地なんで立ち入り禁止だろうけど、自由にできれば数時間は遊べそう。

-----
DSCF3055t.jpg酒田は、雨こそないが曇りがち。
ここに来るのは、10数年ぶり。駅前、さびれた気がする(大きな空き地があるせいか)。
繁華街はちょっと離れたところのはず。今回も時間的に行けないなあ。
(前回も、仕事の都合で、夜遅く酒田着。即売会参加して、ちょっとだけ観光した。)
この日は、駅近くのの八雲神社参拝、郷土資料館を経由して即売会会場に。

-----
即売会終わり。
近くの神社に参拝。
横に公園があり、小学生たちがサッカーをしてる。
他にキャッチボールしてる子もいるんで、幾つかのグループがいるようだ。
で、神社内にも幾人かいる。
境内ですれ違うと、みんなん「こんにちは」と、こちらに挨拶する。
へえ。良くできた子たちだなあ。
境内内の写真を撮ろうとすると、私に気付かずキャッチボールしてる子に別の子が「写真撮ってるからちょっと止めて」と声をかける。
げげ、想像以上に出来た子たちだよ。
こっちが恐縮するわ。

写真を撮りながら、子供たちの会話を聞くとは無しに聞いていると、友達に「ここ(板碑の裏)に宝物を隠してある。」など言ってる。
うーん、まだこんな世界が生きてるんだなあ。

-----
即売会場周辺は、宅地化されているとはいえ、元は農村だった事が見て取れる街並み。

道端にポツンポツンと段ボール箱が置いてある。
「?」
最初はごみが置かれてるのかと思ったが、ちょっと多すぎる。
近づくとドブ浚いをしたヘドロが入ってるんだと分かった。
水分が多いとはいえ、箱に入ってれば回収しやすいだろうしな。

私の子供のころは、浚ったヘドロは道端にそのまま置かれ、半乾きのころ回収車が来て、スコップですくって集めていた。
こういうのも地域差があるのか、それとも最近はどこもこうなのかな。

青森で以前見たのは、路肩にヘドロが置かれ、消毒用の石灰がかけられていた。
最初見たときは、路肩にポツンポツンと白い小山が置かれてる感じで、なんだ?と思ったんだが。
町内掲示板に、農協だったか町会長だったかのところに石灰をとりに来いって張り紙を見つけて、ようやく何であるかがわかった。
そこでは、小さなポリ袋に個詰めされて配られているようで、おじいさんが泥をすくい、おばあさんが袋の結び目を解いて、石灰をかけているのを見かけた。
別のところ(どこだったか忘れた)では、町内会の役員?が2人で、1人が石灰の箱を猫車で運びつつ、もう1人がスコップで石灰を道端のヘドロにの山にかけながら、村中を巡る(多分)というのを見かけた事がある。
はたから見ると変な予祝儀礼みたいだった。

こういうのも地域地域で違ってるのに気付くと面白いなあ。

-----
観光もそこそこに帰りの特急に乗り、日本海に落ちる夕日を見ながら帰京。

写真:(かろうじて鳥海山が見える。)
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68360736

この記事へのトラックバック