2013年01月17日

20121209 半径35mの観光

で、洲本の即売会の建物では、展示ホールにて「淡路島物産展」をやっていた。
即売会の・・・向こうも即売会だが、会場から出て、5mも歩けば、展示ホール。
入ってみた。
先着100名位(もっと多かったかも)には、コーラをくれます。
特保コーラ。
・・・なんで?淡路島関係ないんじゃあ?(スポンサーなのか?)
まあ、渡されたんで受け取りましたが、後味苦手・・・。
口直しのコーラが欲しくなるんだよなあ。

つらーと一周して、ゆずのアイスクリンを買ってみる(他には、マンゴーとバニラ)。
100円。
農協のおじさんなんだろうなあ。ちょっとコーンに盛るのがうまくいかなかったようだ。
でも、マンゴーとダブルにしてくれた。へへ。
バニラの方が好きなのは、この際黙っておこう。
味は、想像通り。波瀾なし。

どんこの形が綺麗だなあ。でも、そんなものを買って帰るわけにもいかず。
ジャム類も外れがなさそうで、お土産にはいまいち。

・・・オレンジ羊羹。
これだ!俺が求めていたものは、これだ!。
おいしいんだとは思うが、この名前。送り逃げには最適。
あとで、賞味期限を確認して、買おう。

即売会場(物産展側)をあとにして、10mほど移動して野外に。
食べ物の露店が出ていた。
風がそこそこ吹いていて、寒い。
「あわじケバブ」買う(ピタサンド)。
即売会場(我ら側)で食べるのは、ちょっと重すぎか。匂いもあるし。
会場裏手に20mほど移動して、洲本川を眺めながら食べる。寒い。
淡路島の産品を使ったケバブで、おいしく、食べやすくなってる。

スペースに戻って、暖まる。本売る、ビンゴする。
もう一軒露店あったな。
行ってみる。
「天神焼」。焼肉?鉄板の上にこげ茶のものが。
一皿頼む。
盛っている間に、他に売ってる調味料の説明。
柚子ポン酢に玉ねぎを加えたもの。
さすがにそんなものを買って帰る気はない。

天神焼を受け取り、再び会場裏へ。なんか惨めだな。
鶏の胸肉と野菜、こんにゃくを辛めの焼肉たれぽいもので炒めたもの。
辛い。単独で食べるには辛い。
でもなあ、こんにゃくうめえ。ご飯ほしい。

-----
即売会終了後、近隣の商店街と裏の路地を当てもなく歩く。
特に見るものもないが、雰囲気的に好きな街。

日も暮れたバスターミナルで、三宮に戻るバスに乗り、羊羹買い忘れたことに気づく。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61535637

この記事へのトラックバック