2012年11月18日

20121111 Drink Bar 11(鹿児島市)

105サークル。スペース数は、130(満了、募集は120)。
鹿児島は、うちにとって4年振り(この日の即売会には初参加)。
前回は本オンリーだったため、コスありのオールジャンルは8年振りくらいかなあ。
久しぶりの参加となります。

-----
11/11で11回目。開催時間も、11:11〜15:11。これは行かなくてはイケナイ。
サークル多いなあ。一次締め切り時でほぼ満了、残スペースも早めに埋まったようです。
コスプレ・一般も多く、なかなかの賑わい。
この日は、会場の都合からか、大ホールのみ(ほかに中ホールがある)で、大ホールの1/4位がコスプレゾーンになっています。

他の即売会での惨状(・・・特定のイベントだけだったのかも、ずい分前の話だし)を聞いていたんで、若干の不安はあったものの、なかなかに良いイベントでした。
チラシ置場では、主催さんの出したイベントマナー本が頒布してあり、啓蒙にも力いれてるのかなあ。
賑わいの割に、極端な弾け方の人は少なかった感じです。
イベントマナー本の内容は、標準的なもので、常識外れなのは、開催時間だけ(今回のみですが)。

あと特徴的だったのは、「薩摩剣士隼人」プチオンリーを開催。
???
どうやら、鹿児島のTVで放映されているローカル特撮(?)のようです。
イバライガーみたいなものか?ホテルでTV見とくんだった。
鹿児島らしいなあ。で、アンソロは購入。
創作系では、「薩摩おごじょ」本。・・・薩摩の女性(おごじょ)の性質を4コマと解説文で。
他に創作系の無料配布本を2種もらったんですが、なかなかの拾い物。

ここの主催さんには、関係ない話ですが、今回の鹿児島参加で残念だったのは、鹿児島市以外の即売会のチラシが入手できなかったってところ(\\サイト分かってるから良いんだけどさ)。

-----
さて、この会場。
繁華街の中心部から徒歩10分ちょっと。お城沿いの整備された路を、ふらふら歩いて行くにはちょうどいい(路面電車もそばを通ってるし)。
デザイン的に面白く、きれいな会場なんで、わりと好き。
でも、前回出たのは、8年くらい前(何とか彗星のやつ)のはず。
その後、会場既定の厳格化で、売り買いがまずいとなり、値段を明示しない形(口頭でする)で即売会が存続できるようになったと聞いていました(一般の物販業者に会場使用の口実を与えないためだったような記憶が)。
ただ、今回そんなことは言われず、普通に値段シール付けて売っても良かったから、緩和されたみたい。
使いやすそうだし、繁華街にあった他の会場が無くなってるようなんで、良かったなあ、といったところ。
わりと即売会が組まれるから、会場確保の競争もそんなに激しくないのかなあ。
会場費どんなもんなんだろう?

-----
途中、カタログを持ったまま、会場外へ5分ほど出ました。
で、戻ってみると、カタログの表紙が砂でざらざら。
?黄砂?(いや、この状態になるのは、経験上、黄砂のみだったんで)。
灰だ、火山灰。
鹿児島らしい。
posted by Oz at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60120050

この記事へのトラックバック