2012年04月22日

20120225 豆腐の蒲焼

高知市に到着。
この日は、宿毛まで行かないといけない。
指定を取った特急は、2時間後。
はりまや橋近辺で時間を潰す。
お昼は駅弁でいいや、と思っていると、アーケード中の懐石料理屋前でお弁当を売っていた。
まだ、10時過ぎなのだが。
お弁当とサイドメニューが、幾品。
サイドメニューの品目に「豆腐の蒲焼」というのがあった。
どう見ても「鰻の蒲焼」だ。
1パックに3切れ入りで、100円(150円だったかも)。
安すぎやしないか?
んー、お昼の駅弁は止めて、ここで買おう。
お弁当も数種ある。
お品書きの「グレのたたき」が目に入った。
グレ?鰹じゃなくて?
お弁当容器の中は半分空・・・?
魚の切り身が入ってるけど、煮物だ?
頼んでみる。
店員さんが、お弁当容器を持って店の中へ。
出てきた〜。
温かいごはんが入り、グレのたたきが数切れ入ってる(鮮度の問題で入れてなかったのか)。
あと、「豆腐の蒲焼」を買う。

特急に乗り、落ち着いてから御賞味。
グレのたたき美味い。
釣魚としては知っていたが、食べるのは初めて。
コリコリした堅さがあって、鰹より好きかも。

さて、「豆腐の蒲焼」。
豆腐をぐずぐずにして、長芋で繋ぎ、タレを付けて焼いた様だ。
どう見ても鰻だが。
ひっくり返すと、皮の代わりに海苔が付いてる。
ここは、フェイクっぽい。
味はあっさりめ。さすがにこってり感はないねえ。
でも、ワンコインで懐石料理の一品が楽しめるとは。
お弁当も安かったし、これは良いと思う。

ああ、グルメっぽい。
posted by Oz at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55446386

この記事へのトラックバック