2012年04月14日

20120205 にがい酒

先週(書いてる時点だ)の日曜日、つくば市から帰宅。
自宅には、人から頂いたビールがあった。
「信州塩尻古代米麦酒 くろ」
自宅では、紙コップ派だったりするのだが、さすがに貰いものにそれは気が引ける。
ビール用のグラスは持って無いので、シャンパン用で良いかねぇ。
Waterfordのフルートを久し振りに使う。
随分前に買ったものだ。商品名なんだっけ?

ビールは、塩尻で作っている古代米が使われ、ラベルには「平出遺跡」の住居復元図と、紫の古代米と小麦が描かれています。
稲穂と小麦の2種で輪を作っているように。
「くろ」と商品名に謳うだけに、黒ビール。
色はなかなか良いです。甘い匂い。
Waterfordなんで、ちょっと厚めグラス。
注いだビールの黒さによって、胴体のカットが思ったより引き立ちます。

飲みやすく、割とごくごく行けますね。美味しい。
苦さはさほどでは有りません。
昼間の即売会の苦さに比べれば。
主催さんはもっと苦かったと思いますが。
と考え、ちょっとドヤ顔をしていると、このグラスを買った頃の苦い思い出が突如蘇り、床を悶えながらごろごろ。

翌日は、同時に頂いているカステラを食べました。長野は安曇野産の苺かすてら。
色目はさすがにいまいち。
食べながら、何気なく昨日参加した即売会のサイトを見る。
なにこれ?
と思う終了の挨拶文が書いてある。
イラッ。読んでるうちに腹が立ってきた。
ああ、カステラの甘さと苺の香りが心を和ませる。
そのまま、「抹茶かすてら」も食べる。
色目は、まだまし。
こちらも、抹茶の匂いがいいなあ。
2種類を合わせると普通のカステラ一本分。でも、まだむかつくぞ。

今日は、残っていた「塩嶺麦酒」のウィーンタイプを飲む。
グラスはもう使わない。水跡が残らないように洗うの面倒・・・・。
いや、洗うための水資源の浪費と洗剤を使うことによる環境負荷を考えると使う訳にはいかない。
俺って、環境保護至上主義だから。
で、プラスチックコップに注ぐ。
こちらは、よりあっさり目で、美味しい。色もキレイ。
ああ、今日のコミティアと絡めたオチを探すが、俺の目には見えない。
posted by Oz at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55279560

この記事へのトラックバック