2012年04月11日

20120409 2012年春夏新作コレクションについて考察してみる。

西の方から相次いで、2012年春夏新作コレクションの案内が来たので、思うところを(総代理店が同じ会社だから、同じ感じのが同じ様に来るわな)。

【LALIQUE】
洋形0号封筒にA4の2/3位の厚手の紙(フルカラー)が、2つ折りで入っています。
表紙は、熱帯雨林の写真。朝かな?霧の中から、木のてっぺんが出ている。
「Carnet de voyge」の文字。
広げると、上半分が船の円形窓。下にコレクションの案内と代表作。
前年の全くそそられなかった「Signature」がマンハッタンだったのに対して、今回はアフリカ。
案内文もアフリカの動植物押しです。
でも、載ってる代表作は、タツノオトシゴ・・・?????。
マンハッタンから船旅かあ。
載っているのはベース。左右にタツノオトシゴが2体。背中でベースにくっついています。
目や表面の骨っぽいところは、金の縁取りがされ、ベース本体にも小さな金の球が沢山・・・。
気泡のイメージかな。
なかなか、いいッス。
サイズが載ってないなあ。
多分、大きいんで買わないけど。値段的に手が出ないし。
金色の部分は手描きなんで、出来不出来がありそう・・・絶対ある。
タイトルは、「ポセイドン」(本当は、仏語表記)。
あ!!アフリカなだけに「ロデム」も・・・有れば、躊躇なく買う。

【Daum】
こちらは、A4の1/3の厚手の紙(フルカラー)が、折らずに入っています。
表は、新作の集合写真、いろいろな花をモチーフにし、全て白。オレンジの字で、ブランド名。
裏は紹介文。
コレクションのタイトルは「シュブリーム」と「プルメリア」。
「シュブリーム」については、白色で統一・・・ドームなのに?
と思ってましたが、表の作品群を見るに結構良いかも。
手ごろな小物があれば、かなあ。

---ここから東
【Baccarat】
16年ぶりの新作ワイングラスの案内が来ていました。
シャトーバカラ。The Ultimate Wine Tasting Glass だそうで、ワインを楽しむために、細々と気を使ったデザインらしい。
うーん。この手の実用性は、私には関係ないからなあ。
ただ、スタイルは、結構良い。

あとは、今のところ手元に有るのは、「Bin Pris」の葉書。
日本限定・・・ああ、チョーカーは日曜日買ったさ。
ネックレスはいまいち、に、さん。
ストラップもなあ。
次に期待。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55235964

この記事へのトラックバック