2012年03月27日

20111126 大黒神社(北上市常盤台1丁目)

DSCF1304t.jpg祭神:?

年代の確認できるものは鳥居の建立年で、明治四(1872)年となっています。
黒沢尻北公園内に鎮座。
境内は、きたかみ観景資産の認定No12「老松とさくらの地お旅屋」で、松と桜に見るべきものがあり、そして、北上市中心に鎮座する諏訪神社の神輿のお旅所となっているようです。

隣には、大和神社が鎮座しています。
大和神社は、北上と周辺三町村(合併前)の戦没者の御霊を祀っており、昭和三十一(1956)年に創建されました。

写真正面の赤い屋根が大黒神社、右の緑の屋根が大和神社(木に隠れているが)。

-----
会場から一番近い。前に来た時は筋を一本間違えて、たどりつけなかった(分かりやすい所なのに)。
さて、整備された公園に南面して鎮座しています。
境内は、傾斜地となっていて、木々はあるものの、鬱蒼としているわけではないため、非常に明るい感じ。

拝殿は、木造で赤い屋根が目を引きます。大和神社の緑の屋根とのコントラストが軽快な感じですね。
(大和神社は、ほぼ同じ大きさながら、コンクリート製)

桜の季節だったら良かったんだろうけど。
posted by Oz at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54657112

この記事へのトラックバック