2012年03月13日

20111223 白銀神社(敦賀市白銀町)

DSCF1190t.jpg祭神:愛宕大神
   宇迦之御魂大神
   金光白龍大神

昭和二十四(1949)年、建立。
昭和五十九(1984)年、社殿再造営。
白銀地区守護神。

JR敦賀駅正面から延びる大通りを1本入った路地、駅からは200mほどのところに鎮座しています。
昭和初期からこの地区は、火事が多く、昭和十五年頃には、毎年の様に大火に見舞われ、「火事だと言えば駅前に走ればよい」とさえ言われた状態だったそうです。
そこで、火難守護のため、愛宕大神(火)、金光白龍大神(水)、そして、伏見稲荷(繁栄)から、それぞれ御分霊を受けたと。
(愛宕と伏見は、京都。白龍については、私には分からない。九頭竜神?)

-----
DSCF1185t.jpg会場から一番近い。
3度目の参拝になるはず。

街中にありながら、ひっそりとした感じは、以前から変わらず。
ただ、狭いながらも境内には紅葉した葉の残る木があり、拝殿横には、山茶花が咲いていて、秋から冬の方が目を引くんだと気づきました。
全体にちょっと、ゆくっりとした感じかなあ。

あと、拝殿前の注連縄が、棒に巻きつけたんでしょうか、真直ぐで、房の部分には飾り結びが付いています。
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54426394

この記事へのトラックバック