2012年02月12日

20120109 紅花ドリア

富山駅の前にあるCiC(シック)ビル5F。
13時過ぎ、即売会のホールを出て、同じフロアの薬膳カフェに入る。

「紅花ドリア」を注文。
紅花ライスに豆乳のホワイトソース、チーズをかけて、上には紅花を散らしてあるようだ。
美味しそう。前回食べた雑炊(だったと思う)も、美味しかったけど、あっさりしすぎだったからなあ。

見た目は、普通のドリア。
一口食べる。
美味しい。豆乳のホワイトソースでも違和感ない。
程々のこってり感を出しながら、後には引かない感じ。
紅花ライスは、サフランライスと同じ(同じ科の植物らしい)。
ただ、塩味が足りないか。・・・薬膳だしな。

量も普通の体調なら丁度いいくらい(当社比)。
普通じゃなかったんです。
病み上がりだよ。
程々でも、こってりしたものは、ちょっと厳しかった。
こんな時こそ、薬膳雑炊だったのに(このシーズンは中華がゆだが)。

何とか完食。いや、美味しいんだよ。

-----
紅花は、サフランと同じ科だけあって、効能はサフランと一緒。
説明書きには、「女性の・・・」。
関係ない。
ん、サフラン同様、アレが抽出できるのか?
ちょっと興味が。

-----
会計を済ませると、レトルトの薬膳カレーが目に入った。
買いました〜。
おまけで紙風船をくれた。昭和30年代な感じ。
さらにキャンペーン期間中で、売薬の行商人の格好をしたキティさんの根付けを貰った。
背中に薬箱を背負い、頭には、ペッタンコの丁稚帽(なんていう名称か分からん)。
当然その横には、ピンクのリボン。
働き者だねぇ。
posted by Oz at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53873302

この記事へのトラックバック