2011年12月22日

20111204 花鳥風月 100(松江市)

DSCF1377t.jpgこのイベントに参加するのは2回目。
16年目で100回目を迎えられました。
個人主催(多分、個人主催だと思う)として100回目を迎えるのってここが初めて?(四国の方で1つ越えたのが有ったらしいと、噂で聞いたことが有るのだが。)

募集の200スペースは満了(実際の配置は、300SPを越えてる)。抽選漏れもあったようです。
一般も多いですね。パンフは売り切れ。
隣の「きゃら在月」からも、本当の一般が結構流れて来てました。

100回目ぽいのは、抽選漏れがあったところとサブタイトル「百回目!大感謝ちょっとだけ豪華スペシャル」、開催挨拶(いきなり噛んでた)の時に100回目って言ったくらいかな。
ここは、いつもサブタイトルに「〜スペシャル」って付けてるからなあ。
なんか、平常心で100回目を迎えた感じ。それも悪くないな。
ガ●ケの異常な盛り上がりと対照的で面白い。

残念なのは、せっかくの100回目で、となりが「きゃら在月」なんだから、連動企画とかあっても良かったのでは?(無理を承知で言ってる)
ひこにゃん先頭にキャラが通路を練り歩き、ひこにゃん本出してるサークルには、、ひこにゃん手づからに警告書をわたすという・・・。
ひこにゃん攻、せんとくん受の作者には、両キャラが角で目を突くとかさ。

まあ、盛況だったのは、何より。
山陰という明らかなハンデを抱えつつ、この盛況ぶりを維持できるのはなぜ?
(私認定)同人誌即売会七不思議のひとつだよ。
posted by Oz at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 即売会
この記事へのコメント
会場画像が有ったので追記
Posted by Oz at 2012年04月08日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52255475

この記事へのトラックバック