2011年12月22日

煉獄にあるのは、自分の存在への不安だけ。

12月の第一週は松江に行っていた。
前日の天候不良を引きずり、この日も飛行機はそこそこ揺れる。
途中、雲に囲まれてはいるが、雲も揺れもない空間を10分ほど飛行した。
感覚的に無音な感じ。
イヤホンを付けているんで、BGMは聞えるから,実際は違うのだが。
ぼーと、窓から雲を眺めていると、「煉獄ってこんな感じかもね」と、寝不足の頭がおっしゃった。

その後、幾度かの大揺れもありながら、無事に出雲空港着。
今は、「出雲縁結び空港」って言うんだね。
縁結びグッズとか、煽り文を見ながら、ああ、お金の匂いがいしていい感じだなあと。

-----
この日は、酷く不順な天候。
雨が止んだかと思えば、強風を伴って強く降ったりと、散々。
早々にホテルに入る。
部屋にマッサージチェアが有った。
実は、まだ使ったことが無かったんで、使ってみる。
うああ、気持ちいい。
これで、もう少し小さくなれば買いそうだ。

-----
翌日曜日は、即売会。
朝、観光を考えるも、ギリギリの出発。
そんなに距離は無いし、前日とはうって変わって、いい天気なんで、歩いて国引き大橋を渡り、会場入り。
今回の会場は、隣のホールで「きゃら在月」ってイベントをしていた。
うっかりしてた、この日は、神在月の終りの時期か。
このイベント自体は、中国地方を中心に各地のゆるキャラ大集合みたいなイベント。
「ひこにゃん」と「せんとくん」も来てるみたい。
キャラの一覧の乗った小冊子を貰った。
うーん、「ひこにゃん」と「せんとくん」は、色々意見もあろうが、ずば抜けてるな。
地元島根の「しまねっこ」も検討してる。
出色は「ひろしま清盛」か。6等身は気色悪い。

ただ、総じて、ゆるキャラって、ハイパーインフレーション起こしてね?
1県あたり5体までとか、法律で制限をかけた方がいいぞ。
政権に働きかけねば。

-----
帰りの飛行機。
羽田空港の指示で出発待ちとなった。
まあ、いつもの事。

ただ、いつもは軽く客室乗務員のアナウンスだけのはずだが、この日は機長が説明。
これが、丁寧でさ。
なぜ、そうしないといけないかまで言ってる。
そのあと、前日の天候の荒れで、航路上揺れるかもって説明が、「航空気象学上・・・」とか言ってるし。
分かりやすいような、分かりにくいような。
これが客室乗務員にもうつり、アナウンスがやたらと細かくなっていた。
たまには、面白い。
posted by Oz at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ようやく上げてきたな。
乗っていたのJALだよな。
どのプログラムを聴いていたか、想像がつく。
なんの時に一番揺れた?
こっちは、パワーオブラブだった。

Posted by F川 at 2011年12月23日 19:01
・・・リマール。

そっちは、旅行?
Posted by Oz at 2011年12月24日 13:32
それは。

お互い最後に聴いた曲が、これでは、先に死んだみんなに、会わす顔がないな。


旅行というか、即売会。
来年から、君の予備として、動くことになったんで、その練習。
久しぶりなんで、楽しかった。
Posted by F川 at 2011年12月25日 20:42
スパンダーバレーの時だった私は、勝ち組?

Posted by 会計子 at 2011年12月27日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52255452

この記事へのトラックバック