2011年12月05日

八雲神社(一関市青葉2丁目)

DSCF0854t.jpg祭神:(素戔嗚尊)

詳細不明。

御天王山に鎮座(ちょっとした坂が有るくらいで、山とは・・・、現在も生きている地名ではないのでは?)
江戸時代の『宝暦風土記』には、川原田の牛頭天王社として、由緒不明の古い社として記載されています。
その後、配志和神社の境内に移転しますが(合祀?)、再び配志和神社の八雲神社から分霊されました。
配志和神社の境内(参道の入口付近、白鳥神社横)にある八雲神社の社殿が、元の社殿の様です。
ここのお祭りには、何故かキュウリが付き物だとか。

-----
DSCF0912t.jpg会場から一番近い神社(パブリック)はここかも?
石碑を見るには古そうですが、比較的新しい小さな社殿です。
狛犬、石灯篭は平成十四(2002)年建立で、白さがまだ目に痛い。
それよりも、境内全体がコンクリートで固められているのが、何とも。
横の石碑、約10柱も根元から固められて、何となく痛々しい(揺れても倒れないだろうけど)。

鋭い三角形の金華山の碑がちょっとかっこいいと思いました。

写真上:現社殿
写真下:配志和神社の旧社殿

配志和の森さんぽ 様
http://www3.ocn.ne.jp/~hashiwa/sanpo13.htm
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51431105

この記事へのトラックバック