2011年12月01日

金沢市にて(1冊)

1.『立山縁起絵巻 有頼と十の物語』(米田まさのり,桂書房,2011)[富山県]

 『立山開山縁起』で立山の開山者とされる佐伯有頼を主人公とした漫画。
 元の物語にかなりの変更を加えていますので、ほぼオリジナル作品とみても良いのではないでしょうか。
 ニヒリスティックな有頼と、彼を慕う姫、なかなか魅力的です。
 ぱっと見、地方出版の歴史漫画にしては、絵が上手いなと思っていると、作者は金沢美大で日本画を専攻し、美術作家としての活動もされている人でした。
 まだ、軽く流し読んだ程度ですが、ぐっと引き入れられるもののある本でした。
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51283123

この記事へのトラックバック