2011年11月10日

新ひだか町にて(2冊)

1.『静内地方のアイヌ文化』(,静内町教育委員会,1997)[北海道]
 旧静内町のアイヌ文化を紹介した小冊子。カラー図版がかなり入っていて、きれい。
 アイヌの2つの勢力の境界が町の中にあったそうで、それぞれ墓標が異なるのが面白い。
 アイヌが使った植物が写真付きで載っているのも興味深い。
 この町はシャクシャインの本拠地であったそうだ。

-----以下、無料パンフ----
2.『アイヌの人たちとともに−その歴史と文化−』(,(財)アイヌ文化振興・研究推進機構,2011)[北海道]
 こちらは、全北海道的にアイヌの歴史(近代に重みを持たせている)と文化を概観しています。
 附則で、アイヌにかかわる法律の条文つき。
 簡単な入門書としては、良いのでは?
posted by Oz at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50209281

この記事へのトラックバック