2011年11月02日

RETURNED 2

月・火曜日は、札幌でお仕事
水・木曜日は、旭川でお仕事
金曜日は、札幌に舞い戻りお仕事。
もう、お家に帰りたい。
土曜日の即売会は、15時からなんで、朝は早めにホテルを出て、観光かな。

・・・ホテルのレイトチェックアウトを使い切りましたよ。
食事とちょっと買い物をして、会場入り。
ハロウィン仕様の即売会。まあ、会場なりに盛況で、楽しげな即売会でした。
次回は、1年ぶり(主催の籤運の無さによる)の日曜開催。
でも、他に出たいイベントがあるんで、うちは出れないなあ。

で、今回は、私的に今までにない状態を経験。
会場入りして、座った後、4時間一度も立たず、座りっぱなし。
いつもなら、ころ合いを見計らって、近くのアニメショップとか同人を扱う書店とかに行くのに・・・。
まあ、途中に大手書店があるんで、馬頭観音本とか○○教会本とか買って、徒に荷物を重くもするのだけど。

開場後、暫くして来た男性が、「なんで、男性向けの絵って、(会場全体で)ほとんど無いんですかね?」と言う。
・・・なぜ、それをうちに言う?
なんか変だなと思っていると、同人誌即売会に来るのは初めてで、グッズ(比較的男性向けのもの)作製のための絵描きを探しに来たらしい。
男性向けの絵描きを地方の普通の即売会で見つけられるわけ無いと、私辺りは思うのだが、その辺も分かって無いらしく、多分、同人がらみのところに来れば何とかなると思ったんだろう。
男性向け話題を私に聞くのも間違えだよなあ。ジャンル違いだぞ。
まあ、それでもなんやかんや、話してると面白かったんで、思わず長話。
しかし、札幌って、同人誌とかまるで知らないのに、いきなり同人がらみの重めの事(今回の人は商業ベースを考えてる節があったが)をする人が多い気がする。
開拓精神てやつ?・・・。オタク層のうち、本来、同人をしない種族がこっち側に入ってきただけだろな。

その後、とあるサークルの人が一般参加できたんで、話し出す。まずは、2時間くらい続けて・・・。
それが、終わると、最初に来た人が来て、普通のお客さんが来て、また、とあるサークルの人がきて・・・。
気づくと終りの時間だよ。
うううう、気にいってるサークルがいたんで、後で行こうと思っていたのに・・・。
たまには、こんなのも良いけどさ(3年に1回程度なら・・・)。

急ぎ、新千歳に向かい、帰京。
ようやくお家。

翌日のビックサイトでは、即売会の盛り上がりとは裏腹に、スペースで死んでた。
イベント後、東京駅でうちのサークルの人と会い、来年の相談。
posted by Oz at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49750906

この記事へのトラックバック