2011年10月13日

山陽道右往左往。


先週の金・土曜日は、姫路でお仕事。
日曜日は、奈良の橿原で即売会。
秋晴れの良い天気。
気が滅入る。
朝から携帯には、日ごろ無視されている旧サークルの人からメールが入る。
「奈良、天気良いんだって?」「また、降らなくて、振られたって?」等々。
うむう。この辺りで一ヶ月ほど腰を落ち着けて、雨待ちしてみようか?

いまだ見ぬ
妹をたづねて
探しゆく
雨のかなたの
耳成山を

即売会は、苦節10年の末、橿原初売り上げ。パチパチ。
いや、知ってる客がいない訳ではないんだが、いつも、大阪・神戸で買ってくれるんで、橿原では、話すだけだった。
1冊売れると、なんやかんやで、今まで相手にしてもらえなかった本も売れるなあ。
10年前に売れてくれれば、こんなに引きずることも無かったのに。
即売会は、全盛期の橿原から見れば寂しいものですが、今のご時世では、頑張ったんじゃないかな。
シンプルで良いイベントでした。
イベント後も天気は良好。用は無い。さっさと引き上げ。

行きも帰りも、古い町並みの続く道を歩いた。
途中でお餅の焼ける匂いがした。
和菓子屋と思われる店の軒先で、団子を焼いる。
あー、ホッとする。
もしくは、小鳥の専門店。古くて暗い店内に並ぶ、かなりの数の鳥のゲージ。
カナリア専門店の様だ。
なんか、不思議な町。
この日は、福山まで行き宿泊。

翌日は、始発の各駅停車に乗り、ゆるゆると防府まで。
朝もやの瀬戸内海を眺めながらの移動は、面白かった。
でも、時間かかりすぎ。途中で後悔。
防府の即売会では、ここでも何とか売れた。
4年ほど前に出た時は惨敗。まあ、今回もそんなにかわらないが。
防府天満宮にも行かず、福岡へ。
翌火曜日は、福岡でお仕事。
さらに、水曜日は、広島でお仕事。帰りに、天満屋広島店が無くなるらしいんで冷やかしに行く。
posted by Oz at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
売上上がったのって、もう来るなってことじゃないの?
Posted by F川 at 2011年11月03日 13:21
いや、現身に化身して買いに来てくれたって事でしょう。
雨の向こうでは、本来の姿で待っててくれるはずです。
Posted by Oz at 2011年11月04日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48517461

この記事へのトラックバック