2011年10月03日

新潟市にて(2冊)

1.『新装版 越後の名匠 石川雲蝶』(木原 尚,新潟日報事業社,2010)[新潟県]
 江戸後期の越後で寺社の装飾彫刻に活躍した、石川雲蝶の作品を全ページカラーで載せています。
 すごいわこれは。
 手狭の波の彫刻に亀や鯉が隠されて彫られているのには、感動した。
 向拝の象の彫刻は、鼻で人間の子供(護法のイメージかも?)を巻いている。夢にでそう。
 
2.『新潟の妖怪』(高橋郁丸,考古堂書店,2010)[新潟県]
 39種の新潟の妖怪をイラストと文章で紹介。
 巻末の新潟妖怪地図では110種の妖怪もイラストと紹介文で載せてます。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48311520

この記事へのトラックバック