2011年09月03日

高知市にて(7冊)

いつ読むか分かったもんじゃないため、書名とメモのみ挙げておく

1.『歴史探訪 南海地震の碑を訪ねて』(木村昌三・小松勝記・岡村庄造,毎日新聞高知支局,2002)[高知県][徳島県]
 徳島、高知両県にある安政南海地震のあと建てられた石碑等をかなりの数載せてます。
 資料編では、碑文を活字化して載せてあるので読みやすい。

2.『改定版 高知城下町読本』(土佐史談会,高知市(観光課),2004)[高知県]
 町割り図が分かりやすく載っていたので。

3.『『古事記』倭建命の物語』(浜田清次,個人名なんで伏す,2009)[高知県][奈良県]
 倭建命についての7回の講義を書き起こした講義録(市民大学の様な所での講義?)。
 丁度、立読みした部分が美夜受比売の部分だった。
 (以下、要約)
   「月経著きたりき」の一節は、今までの講義では省略してきました(月のさわりだけにさわらず・・・by俺)。
   「今度の倭建命の講義は、隅から隅まで徹底的にやると・・・」
 聴かせて(読ませて)もらおうじゃないかと購入。・・・いつ受講する(聴く)かは定かならず。

-----以下、雑誌----
4.『月刊土佐 第六号』(,和田書房,1984)[高知県]
 特集:いざなぎ流家祈祷
  べ、別に特集のタイトルだけで買ったんじゃないから。
  30年前の雑誌を新品(経年劣化はある)・定価で買うとは思わなかった。

5.『月刊土佐 第十三号』(,和田書房,1984)[高知県]
 特集:甲浦旅情
  目次のイラストで買った。

6.『月刊土佐 第二十号』(,和田書房,1985)[高知県]
 特集:土佐の神楽
  まあ、買っとこうか。

7.『月刊土佐 第四十九号』(,和田書房,2001)[高知県]
 特集:ホノギの地名を訪ねる
  「ホノギ」と「現在の神社の場所」を重ねた図が載っていたんで買った。
  この通巻番号?
  この雑誌「月刊」じゃねえ・・・・不定期刊だ。
posted by Oz at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47716760

この記事へのトラックバック