2011年08月25日

田辺市立歴史民俗資料館(田辺市)

DSCF0619t.jpg2階建てのそう大きくない資料館(各階ともワンフロア)。2Fから回るようです。
2Fは、縄文〜古墳時代まで。
フロア中心には、110cmの銅鐸が置かれています。
状態がよいなあ。
ぐるりと全周を見て、厚さや細部をゆっくり確認。
なんか満足。
いくつかの展示が今回は、貸し出し中だったのが残念。

1Fは、奈良〜近世、近代まで。
こちらのフロア中心には、三栖廃寺(奈良時代)の瓦窯跡から出土した鴟尾瓦が展示されています。

外に、立戸岩陰遺跡で発掘された奈良時代の製塩炉が展示(移築?複製?)してあるので見落とさない様に。

サクッと見れば10分かからない展示量なんですがね・・・。

http://www.city.tanabe.lg.jp/bunshin/shiryoukan/index.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47552977

この記事へのトラックバック