2011年08月17日

宇倍神社(郡山市喜久田町堀之内向原)

DSCF0242t.jpg祭神:武内宿禰命

明治十六(1883)年、因幡・宇倍神社の御分霊を奉祀。

この辺りは鳥取藩士の入植が有った様で、地元の宇倍神社を分祀。
DSCF0238t.jpg地震の被害は、灯籠は一基壊れた程度。
ただし、大き目の灯籠だったせいでしょうか、完全に粉砕されています。

こちらは、社殿・境内とも堂々とした感じ。
DSCF0255t.jpg境内が大きいせいもあって、先に見た豊受神社がやさしい感じなのに対し、ちょっと厳しい感じを受けました。
この神社横は、ため池となっています。
かなり改修の手が入っていますが、開拓時代に作られたものでしょうか。

ただね、卸団地の敷地がすぐそばまで来ているんで、農村的な風景とは言い難い。

願わくば、飲み込まれませんように。
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47410545

この記事へのトラックバック