2011年08月17日

豊受神社(郡山市喜久田町松ヶ作)

DSCF0216t.jpg祭神:豊受大御神

明治二十四(1891)年、伊勢外宮の御分霊を奉祀。

この辺りも卸町神社と遠くないこともあってか、廃藩後、土佐藩士の入植が有った様で記念碑が建ってました。
地震のためでしょうが、灯籠は全滅。
ただ、見た目の被害はそれぐらい。
この程度なら、やがて元に戻るでしょう。

DSCF0230t.jpg遠目に、田んぼに浮かぶ島のように鎮座していました。
日差しは強いものの、吹く風も心地よく、揺れる稲も涼しげ。

木が周囲をまばらに取り囲んでいるんで、明るい境内です。
そこそこ手入れされた境内の中には、社殿と脇に少しの遊具。
DSCF0231t.jpg真直ぐでは無いけど、スーと延びた参道の先に鳥居が一基。さらに先には青々とした田んぼ。
ちょっと、碑文が多すぎるきらいもありますが、まあ、良いでしょう。
割と好きな感じ。

末長くこのお姿で。
posted by Oz at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47410535

この記事へのトラックバック