2011年08月06日

西部戦線異常・・・が起きないかなあ

DSCF0350t.jpg1○3○ 岡山市街降下。
1○4○ 着陣。
1○5○ 戦闘準備完了。
11○○ 開戦。

前日の土曜日、休日出勤。仕事の予定が変わり、月曜日に代休を取ることになった。
その夜、手元に残しておいた今回の参加案内のコピーを見て、岡山に行くことを決意し、参加予定者に連絡。
早朝の新幹線にて、岡山着。
新幹線改札を出たところで、兵装を受領(名古屋に向けて送り出して以来の再会。キズ一つねえよ・・・)。
大館帰りの補充品と合体。
そこから会場まで、5分かからない。
屋根のある連絡通路を通るから、雨の日でも問題ない。
便利でキレイな良い会場・・・なのだが。

岡山市で定期的にオールジャンル即売会を開催する主催は、地元系2個。某企業1個。
地元の2個が同じ会場を使うのにたいし、企業系は別会場を使っていた(住み分けてる?)。
今回は企業系に参加。
参加案内のスペース数(募集の四分の一)と会場費を検討してみると、一般参加をかなり多く見積もらないと黒字化が難しいように感じた。
こんな便利な会場で、これだけしか集められないのか・・・。よく撤退しないなあ。逆転の目なんてもうないのに。

岡山は、地元の1主催が勝ち組で、あとは、負け組らしいのは、知っていた。
うちの参加パターンとして、地元主催優先ではあるんだけど・・・あんまり好みのイベントじゃないんでねえ(会場には関心があるんだが)。

さて、一般はそこそこ入っていたかな。実参加サークル数なりって感じ。コスプレは少なめ。
イベント自体は、何の問題もなく、まあ、普通。
黒字化出来てるの?って疑問は、変わらず。
posted by Oz at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47208938

この記事へのトラックバック