2011年08月05日

どっち道、負け戦。

北部戦線に送った主力が、大館で勝ち目の無い戦いを行った翌日、西部方面派遣軍は、中継地の名古屋で膠着戦を戦っていた。

この日の名古屋は、台風接近のため、重苦しい暑さに包まれていた。
曇りで高温多湿。会場に向かう中、少量の雨があるも、一切冷やかさを感ぜず。
年一回参加が、ほぼ定例化しつつある千種のイベントに参加。
今回も、満了。一般も多い。
ただ、次回の秋開催でFinalとなるようだ。
余力のある中での終了(丁度10年、20回目)は、理想的ではあるが、名古屋のオールジャンルは、他に良いイベントが無い(残りは、1つだけなんだけど)。
ちょっと困ったなぁ。

この会場の並び数軒あけて、昼間からやっているとある店がある(女の子がいる店。繁華街なんで、裏道に入れば、他にもいくらでもあるんだが)。
前を通る度に、客引きのおじさんに誘われる。
うーん、イベントの最中、遊びに行く事は、多々・・・ほぼ毎回だが、この手の店に入ったことは、さすがにないなあ。
ここは、一つと、毎回思うのだがねえ。
まあ、3Dの女は、「拒否」するのが正しい態度ですかね。

戦いも終り、ほぼ温存された戦力を、そのまま、西部戦線に送り出す。
帰り道、荷物が無いのは楽で良い。
posted by Oz at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47182302

この記事へのトラックバック