2011年07月08日

(鶴ヶ谷町)稲荷神社(館山市北条)

DSCF0101t.jpg祭神:(稲荷って社名だし)

創建は、明治元(1868)年7月から明治四年(1871)年7月の間

安房高校の横に鎮座。
ここも綺麗に南面しています。
稲荷神社としか社名が出てこないんで、横にあった町内掲示板から「鶴ヶ谷町」と仮につけてみる。

明治元年に駿河から転封(こんな時期に大変だ)してきた長尾藩の陣屋が当地に作られ、その時に旧領(静岡県藤枝市)の城内から遷座されました。
廃藩後も旧藩士が葵恩会を結成して神社を維持したそうです。
そういえば、地味な小社ながらも、風格があるような。
扁額は、「本多正(敬)」書(多分「敬」だと思う)。藩主であった、本多氏の一族のようだね。
ある意味、何もない神社なんですが、落ち着く感じ。

境内には、大砲の碑があるらしい(未確認)
posted by Oz at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46624522

この記事へのトラックバック