2011年07月04日

楽しい日帰り旅行 悲哀編

新幹線の車窓から、外を見る。
屋根の一部をブルーシートで覆ってる家が多い。
全体を覆っているのは少数で、大半は頂点の丸瓦部分。
ブルーシートのない家が見えた。
両端を残して、綺麗に丸瓦が無くなってる。

空気に充ちるセシウムの香りも心地好く、ようやく郡山着。

-----
即売会後、郡山駅にて現地の会員様と待ち合わせ。
相手に電話をした時、多少ごねるかと思ったけど、あっさり呼出しに応じた。
行動パターンが変わってる。放●線(以下、「アレ」)で頭がやられたか。
来週も郡山のイベントなんで、売物とサークルチケットを引き渡す。
特に抵抗も無く(アレ恐るべし)、引渡し完了。
夏の大きなイベントのサークルチケット3日分1セットは固辞されましたが。

「では、私はこんな危険なところからは、速やかに離脱しましょう」と、していると、ちょっと相談事があると言われ、車に乗せられる。
まあ、見たいものが無いわけではないので、そことの往復20分くらいはいいかな。
ただ、狭い車内に2人だと、アレが伝染するんでは無いかと、ビクつきながら。

えー、私の希望地からはどんどん離れて行きますよ。
どこに連れて行く気だ貴様。

彼の家まで連れて行かれ、まあ、上げれと。
たしか、かなり浜通りに近づいているはず。
「退避勧告の出てる所からは、ちょっと遠いから大丈夫。」とは言うが、お前、女房と子供は東京に逃がしたよな?

入って気付いて事、ガイガーカウンター?(もしくは、それに類するもの)が結構ある。見た範囲で7個。
やはり、地元民は気を付けてるのか・・・。
「やってきた他の会員が、差し入れで持ってきた」と。
ああ、そうですか。機種が全て違うんで、多分誰かがコントロールしてますね。
なんか、こうゆうのって、前は私の仕事だった気がする。
私がいなくても、変わらないってことですか。

ここにやってきた何人かは、アレをはじくため、白ずくめで来たらしい(パナなんとかのコスプレなんじゃあ?)。
で、この計器類のについて、概算の総額だけ教えて貰った。
正気じゃない・・・。

<車の中で聞いた被災民の嘆き>
東京に逃がした家族にあった時、家に入る前に、掃除機で、衣服を吸われたらしい。
アレが付いてるとこまるから。
奥さんからのこの仕打ちよりも、真顔でやってる事に衝撃を受けたそうだ。
奥さん、アレの本場、広島出身のはず・・・。
まあ、アレも花粉も同じようなものだと思えば気が楽に。・・・?

いつにもまして、長くなったので、一旦切る。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46529333

この記事へのトラックバック