2011年04月01日

高知市で買った本(2冊)

『鎮守の森は今 高知県内二千二百余神社』(竹内荘市,飛鳥出版室,2009)[高知県]

高知県内の2267社を記載した本。
A5版の本で、1ページにつき、2社〜9社を写真付きで掲載してあります。ページ数は、前書き等こみで376ページ。
これだけの数の神社を実地で参拝されたのは、そしてこの本を著されたのは、「すごい」としか言いようがありません(それに、初版から、4か月で5刷までいってるよ。)
まあ、著者は高知県内の神社だけで、3000社近く参拝したそうだから、この本に載っていないものもまだ多いということか。

著者は、長年営林署にお勤めだったようですから、鎮守の森の管理や現状について関心が強く、そこが書名に出ているのでしょう。
紹介している神社については、社名、住所、祭神、その他特色をあげていますが、その他の特色が、1文2文の所でも、こちらの関心の持たせるところがあって、興味の尽きない本です。

さて、内容的には、第一章として、鎮守の森の成立と神社の定義付け、神社の石段の事や祭日の事が、実際に回った印象も含め、短くまとめられている。
実際に見て回った点を入れることで、著者の神社に対する思いが良く伝わってくる文章だと感じます。
ここに、数点だけ載せてある写真が良い。
四万十町の鎮守の森、こんもりと小さくまとまった絵に描かれたような森(表紙でもある)。
宿毛市の沖ノ島にある石段。もしかすると海岸線から続く石段だろうか?石段の上、鳥居から見下ろした時に遮るものもなく、海もしくは集落が見渡せるのかも。

この章の最後にある高知県内の神社数内訳が興味深い。
10社以上あるものとして、39社の神社名が挙げられています。
100社以上ある神社は多い順に、八幡宮・八幡神社(160社)、天満宮(144社)、河内(川内)神社(107社)。
稲荷神社は38社で13番目。意外に少ない。稲荷よりも上に、星神社(54社)が入ってます。
なんだか、特徴的。
変わったところでは、白皇神社(44社)、神母神社(21社)、鷂(はいたか)神社(12社)なんていうのもある。
それ以上に、「その他」として796社ある!

-----
では、神社一覧より、私が気になった神社をあげておく、否、パラパラめくって、目についたとこ。
(文字ベースでみているので、聞いたことのない神社名、ヒメ神が、多くなるのは仕方ない。)

写真から
剣尾神社(南国市) 「石を敷き詰めた急坂を上がって行くと、あっと驚く美しい神社」確かに、急坂の登ってこの拝殿があれば、見惚れる。
鳴無神社(須崎市) ちょこんと座ってる狛犬が可愛い。狛犬は、他にも良いのが一杯いるけど、この本の写真では、この神社が一番分かり良かった。
四万十町の山間の神社に、小さな祠を壁のない拝殿(人が座るスペースと屋根)が、覆っている所が多い気がする。

祭神から
馬の助神社(四万十町) 馬の助霊   祟り神でいらっしゃる。
道文神社(四万十町)  葉田道文霊  尊良親王の忠臣。渋っ。
蘇我神社(安芸市)   蘇我入鹿大臣 蘇我神社は他にも数社ある。それぞれ蘇我氏の違う人を祀ってる?
美宜子神社(みきこ、香南市)  うつぼ船のお姫様だ。別の一社でも祀ってる。
古用地神社(こようち、佐川町) 姫墨尊。こちらも、うつぼ船?。
玉神社(本山町) 昭和53年、平安時代の骨壷が出土し、ここに鎮座した。・・骨壷を祀る?
公士方神社(くじかた、複数の町にある)  奇日方命。公士方は木材伐採の役職の様で、職業神?
磐長姫(黄幡神社、etc)を祭った神社が多い気がする。

社名から
糺鴨神社(ただすかも、須崎市) 糺せよ!、いやいや。
八面神社(やおもて、越知町)  たいへんそう。
よさこい稲荷神社(高知市)   わざわざ改名したみたい。止せばいいのに。
天手力男神社(香南市)     祭神が分かり易いなと思いきや、天御中主。。。なぜ?
神母神社(いげ、複数の町にある) 名前は同じでも、祀る神が色々。黄幡神社や鷂神社(タケルくんが多い)も同じく、色々な神を祀る。

挙げ続けると止まらないので、この位で。ちゃんと読むと凄い数になりそう。
魅力的なんだけど、嗚呼、もう先の長くない我人生、あと、どのくらいの神社を見られましょうや。


-----
『追補版 鎮守の森は今』(竹内荘市,飛鳥出版室,2010)[高知県]

さらに、346社を追加。
言うことないです、お腹一杯。
神社巡りののエピソードがエッセイ風に書かれてます。面白い話が多いですが、地元の人から不審者扱い・・・されるんだ。やっぱり。私もされたことあるが。

神社検索が付きました。便利。
posted by Oz at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44082989

この記事へのトラックバック