2011年03月28日

出雲神社(苫小牧市錦町1丁目)

P2270007t.jpg
祭神:(きっと)大国主大神

1911年建立。
付近の商店街の産土と思われる。
ネット上に、この神社のお祭りを中心に「中心市街地活性化」について扱った修士論文があった。
2003年レベルで、祭りに参加する子供が少なくなってきている様子がうかがえる(この年の祭りは、活性化に向けた試みがなされ、参加者が多かったようだが)。

駅の地図に書いてあった神社にきたのですが、宝くじ売り場で落胆。
ただ、そのそばに「いずも公園」というのがあったのを覚えていたので、駄目もとで行ってみると、有りましたよ。
鳥居は新しく立派ですが、社殿はちょっと古めで、ブロック塀に囲まれ、人を寄せ付けない感じ。隣は荒れた公園。
P2270002t.jpg
近づいて塀の中を見ると、白いお社とその脇に「三吉大神」の円柱形の石碑。
あと、素朴で味のある狛犬が一対。
近づいて見たいなあと思うも、ブロック塀に阻まれ叶わず、境内を後にして、即売会会場に戻りました。
小さくて、寂しげな神社ですが、街中から苫小牧の栄枯盛衰を見て来て、なんかドラマを背負ってそうな感じ。

こんな話もあるみたい
苫小牧民報社 WEBみんぽう 様
「市有地に7神社 対応求められる苫小牧市」
http://www.tomamin.co.jp/2010t/t10012104.html
この記事に出てくる出雲神社がここかどうかは不明ですが、この神社の様に思われます。
樽前山神社の敷地って、市有地なんだ。。。
いや、理想郷神社ってなんだ?・・・見に行きたい。
posted by Oz at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44026838

この記事へのトラックバック