2011年03月27日

日吉神社(久留米市日吉町)

P2200123t.jpg
祭神:大山祗大神

治承年間(1177〜1184)には、既に祀られていたそうで、正保4年(1647)現在地に遷座。
藩政期には、久留米宗社と言われていた。
境内には、産霊宮(うみのみや)や、筑後稲荷10社のうちの大乗院稲荷神社が鎮座している。
他にも、月読宮など多数。

P2200093t.jpg
久留米宗社と呼ばれるにふさわしく、街中の神社としては、かなり堂々としています。
産霊宮は、鈴紐の赤色と、紋の入った幕の赤地が、鮮やか。
思い返しても「赤」の印象が強いですね。
神木として夫婦銀杏があったりと、めでたい神社でした。

写真(上):神社正面
写真(下):産霊宮
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44014580

この記事へのトラックバック