2011年03月27日

日吉神社(久留米市城南町)

P2200064t.jpg
祭神:大山咋命、大物主命、有馬頼元公

寛永13年(1636)建立
神職の間では、他の日吉神社と区別するため、「駅前日吉神社」というらしい。

それほど広くない境内に、日吉神社と境内内末社が8社鎮座しているんで、ちょっと狭いかなとも思われますが、その分賑やかな感じの神社です。
日吉神社前の狛犬の台座には文政3年(1820)と彫られてますねえ。
境内内末社の主だった所では、三柱神社、月読神社、青面金剛社、恵美須神社、藤の森稲荷神社。
恵美須神社の祭りは盛大なのかな?
「十日恵美須祭」と書かれた大きな恵比須の顔の張りぼてが境内隅にありました。
口のところに穴が開いているんで、通り抜けとかするんでしょうか?
青面金剛社の石造青面金剛像は有形民俗文化財に指定(県の指定?)されているようで、ガラス越しに見られるようになっています。

まあ、いろいろと楽しげな神社でした。
あと、境内の入口わきに建つ、猿田彦大神の石碑前の狛犬が小さくて可愛い。
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44014570

この記事へのトラックバック