2011年03月26日

大和神社(上越市大和二丁目)

P2110021t.jpg
祭神:調べてない

調べてないんで、詳細不明。
今泉城(館的なもの?)跡に建てられているそうで、境内には南北朝から戦国にかけての石仏があるらしい。

「うわっ」
拝殿前の雪は除かれていたものの、横の雪は積もった状態だった。
でも、雪の上に登るとある程度固めてある様で、後ろの小祠を見に行くことは出来た。
ただ、ちょっと踏むところを間違えると、ずぼっと膝まで雪の中にもぐりこむ。
落とし穴に落ちた様な感じ。
P2110013t.jpg

拝殿は、小振りながら境内の幅と良い感じの比率。
金字の扁額が映えるねえ。
手水屋の屋根の彫刻も細かい。狛犬と孔雀と鶴。
社殿のある敷地を出ても、参道が細く長く続き、2か所ほどで車道と交わっていた。
一の鳥居から見ると、ずいぶん先に杜が浮いているように見える。
なかなか、感じの良い神社でした。
posted by Oz at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44003526

この記事へのトラックバック