2011年03月25日

大山神社(北海道室蘭市大沢町)

P2060230t.jpg
祭神:大山祗大神

昭和の初めに創建。平成16年(2004)、廃社(輪西稲荷神社の相殿となる)。
元は、炭火焼や採石の人々が、石に「大山の神」と刻まれたものを祀っていたようだ。
(輪西稲荷神社由緒書きでは、「大山の神」となっていたが、輪西稲荷神社にあった石神のなのかなあ。そうすると「山神」なのだが?)

つづらおりになった山腹の道を歩き漸く到着。
細く急こう配の参道の先に鳥居が見えます。
廃社になってはいるようですが、鳥居はそのままの様です。
さて、参道を上ってと思うも、道には笹が覆いかぶさり、上るの大変そう。
この調子では、雪も積もってそうだから、危ないな。
止めておこう。
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43992652

この記事へのトラックバック