2011年03月19日

1週間がたってみて。

何となく、馴れてきた感があるんで、この1週間の事を思いつくまま書いてみる。

03/13夜、蛍光灯が消える。
いや、停電じゃないんだ、これが。元々切れそうな状態だったんだけど、ここで切れるか。
図らずも、節電。

03/14 電車が動かず出社出来ないので、スーパーに行く。
あー、みんな色々買いこんでるねえ。そんななか、一人蛍光灯だけを。
椅子に立って、取りつけようとするんだけど、ちょっとだけ届かない(ここに引越してから初めての取換え)。
つま先立ちで頑張ってみるも、落ちる。
落ちる間、「ライダーキックの様な形で落ちてるな」とだけ思った。
床に置いてあったクッションの上に、上手く受身を取る。
出し放しだったんじゃないんだからねっ。当然、深い意図を持って、先月からこの位置に置いておいたんだから。キリッ)
で、今度はホームセンターに行く。
入場制限・・・15分待ち。
水、米、インスタント食品、懐中電灯等は売切れらしい。いらないけど。
乾電池を大量に買い込んでいる50代位の夫婦を見た。
すごいなあ。懐中電灯やラジオつけっぱなしで生活するんだろうか?
良いものを見れた。
店内のレジの混雑を後目に、園芸コーナーで、脚立を買う。ここレジは空いてた。
蛍光灯を取り替えてから、「これではいかん、一般市民の義務として、買いだめをせねば。」と思い、再度スーパーへ行く。
しかし、「もう、買うもの無いよ。」と、うなだれながら、帰路に。
でも、機会はあった。途中の八百屋にて、八朔を1ケース買う。
再チャレンジの出来る社会ってすばらしい。

ええ、お蔭さまで、それから家にいる時は、八朔だけを食べ続けていますとも。
熱源を使わないから、節電だし。
つうか、去年も熊本旅行で大量に買ってきて、食べ続けてたぞ。俺。
ほぼ同じ分量なのに値段が全然違うなあ。

03/16 会社の帰りに友達の家により、うちにあったレトルトご飯(5日分)をあげる。
使わなくなったから・・・。

03/17、大停電があるかも?との政府の協力要請を受け、余裕のある社員はとっとと帰れといわれ、16:30帰宅の途につく。
朝から、需要増が分かってたんだから、もっと早くは発表しても良かったんでは?
電車がかなり混んでる。
どうせ大停電なら、一大スペクタクルとして見ようと思い、アキバへ。
節電で、あんまり明るくないよ。しかも、停電は空振り。ションボリ。
しょうがないので、義援同人(下記参照)として、数冊同人誌を購入(18禁コスプレCD初購入)。20時には、ほんとの帰途に就く。

私のちょっと後に会社を出た同僚によれば、駅は入場制限がかかり、車内の乗客の圧力で扉が上手く開かなくなるところまで行ったらしい。
私の帰るころには楽に座って帰れた。バランス悪すぎ。

あと、計画停電なんだけど、うちは丁目レベルで、2つのグループ(最初の発表時は、3つのグループ)に掛っていて、どのグループで停電するか、一回なってみないと分からない。
一度停電した様だが、会社に行ってる時間なんだよねえ。停電はしょうがないにしても、計画が計画になって無いんで、ちょっと困ってる。

03/18 サークル的にも通常に戻りつつある。
無事連絡に着いた会員や知合いのサークルの人が出ると連絡メールに「残念ながら」の枕詞がつき始めた。
会員では後2人消息不明。
「追悼文準備始めるけど、阪神の震災で使った原稿の名前を変えればいいかねえ?」「OK」
ああ、普通の対応だよ。
自宅に被害が及んだ会員に、義援同人を送る計画について指示も出た。
今回自宅に被害があったのは、男性会員のみのため、下手に送ると喜ばせるだけだから実施せず。と。
せっかく昨日買った同人誌が無駄に。いや、わたしの所だけでも段ボール3箱分の同人は既に用意してあるのだが。
規制前の本とか、読めば慎太郎に一理ありと思えるようなものもあるのに・・・。
(被災した女性会員からのメールには、「同人誌は無事だから」とわざわざ書いてあったらしい。)

同人系DLサイトから、チャリティ企画への参加依頼メールが、ACADEMY宛に来ていた。
コミケのCDカタログから、アドレスを拾ったようなので、どのサークルにも同文でしょうけど、
「有力コンテンツを保有されている」サークルに送っていますと。
有力・・・苦笑い、何の皮肉だ。
いや、良い企画だとは思っています。素直に捉える気が無いだけ。

03/19 うちでごろごろ。午後、買い物に行ってみる。
商品はだいぶ戻ってきたねえ。まだ、品薄感はあるけど。
途中、ケーキ屋さんで買い物。
引越してきてから気になってはいるものの、まだ、買ったことが無かったんで、こんな機会ですから。
美味しかった。
posted by Oz at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43922216

この記事へのトラックバック