2011年02月21日

寒冷地獄 in 久留米

福岡にて、墓参り。
社会人になって初めての出張で、お世話になった企業の方の七回忌だったので。
随分怒られたが、その分以上に助けて頂いた。
2週間前が法要だったんだが、感情のコントロールに難有りなんで、人の集まる席は避けてみた。
炯眼也。
今なら、うちの会員の葬儀でも泣ける自信がある。

-----
翌日は、久し振りに久留米の即売会参加。
サークルも一般も多いです。
会場は市民会館の小ホールとホワイエ(!)。
ホワイエをサークルスペースに使う会場ってここぐらいだなあ(外側から大階段を上がった2Fにあり、ガラス張りで開放的ながら、普通の訪問者はこない)。
うちはホワイエ側に配置。

さて、スペースに到着するも、コートを脱ぐ気にならない。
今日も暖房無しだ。
う〜ん、九州だからか、「比較的」寒くはない。
何気なく机の上にくっけていた手の平が、気付くと冷えて痛かったくらい。
慌てて、ホットの缶珈琲で温める。
まあ、ホワイエなんで、通路とかに仕切がないからなあ。暖房かけると大変そうなのはわかる。
入場口は開けっ放しだし、正面のサークルは大変だろうな。
ただ、主催さんと同ジャンルで固めてるから、お身内かも。
午後からは日のさす事もあり、楽にはなりましたが。

まあ、全体には楽しげな良いイベントだったんで、いいや。

-----
イベント後、久留米の街をちょっと回り、とあるパン屋さんに入る。
玉子が丸ごと入ったスコッチエッグ風の揚げパンを買った。
スコッチエッグの挽肉部分がもっちりしたパン。
中は、ただのゆで卵ではなく「煮玉子」・・・。
九州だから?
こっちでは、煮玉子がデフォなのか?
まあ、美味しかったが、歩きながら食べるにはいまいちか。

・・・水天宮、行くの忘れてた。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43534344

この記事へのトラックバック