2011年02月14日

寒冷地獄 in 上越

P2110007t.jpg
三連休前の木曜日に実家に帰って用事(久し振りにこちらの思惑通り事が進む)。
連休開始とともに帰京。・・・間違ってる気がする。
始発の特急に乗り、直江津へ。
乗換えて長野方面に向かい、脇野田下車。
上越市高田地区のはずれに位置しています。
駅前は特になにもなく、「長谷川八郎」氏の顕彰碑が雪に埋もれてました(Wikiによれば、この地区の大地主で、駅の誘致をした人だそうだ)。

上越市の即売会って、最近、減ってきたような気がします。
で、新イベントが新会場を使って、久し振りの即売会。
会場は、上越市の農業関連施設。ただし、農業政策的な施設の様ですね。
このあたりに、北陸新幹線の駅が出来るようで、ロビーに土地の改良図が貼ってありました。
地割りを全く作り変えるようですねえ(良いか悪いか別にして)。
さて、イベントはここの多目的ホールを使用しています。
見た目、小形の体育館で、床にシートを張って、土足可としています(本来、厳禁)。
でも、玄関からホールまでは不可のままなんで、一旦スリッパを履き、ホール入口で、自分の靴に履き替えるというのがわずらしいかな。

イベント自体は、募集分は満了(34サークル)。
一般も多く、熱気を感じるイベントでした。

ただ、暖房が入ってねえ。
天井高いんで、ここで暖房をかけるとコストがすごそうだけど、厳冬ですよ。
お釣りを取る指が動かねえよ。
運営等申し分ないだけに、次やる時は、季節を考慮してほしいなぁと。

面白いと思ったのは、流暢な日本語で、漫画に詳しそうな外人さんがうちの本を買ってくれた。
あと、終了の挨拶の時、隣の人と手をつないで、今回のイベント名を叫べと・・・。
こんなの初めて見た。

イベント後、1時間ほど散策。
さすがにこの辺は、雪深い。雪の次元が違う。所によって私の背以上の雪がある。

で、その後長野へ出て、帰京。
東京も雪。
この日、降っている雪を見たのは東京で、だった。

写真:会場前から眺めて見る
posted by Oz at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43426596

この記事へのトラックバック