2011年01月12日

龍馬酔い

P1090082t.jpg
即売会会場は、複合文化施設の中にある。
イベント後、その中の「横山隆一記念まんが館」を見ようかと思っていたのだが、ローテンションのため、パスしてホテルへ向かう。
丁度、ほかのメンバーも桂浜から帰ってきた。

ミニ「龍馬伝」博みたいなのを高知駅前で開催していたが、これもパス。
今回の旅行を一番楽しみにしていた人(「龍馬伝」の「総集編」を見てファンになったという、恐ろしい「俄」なのだが)は、高知到着4時間にして既に飽き飽きしているようだった。
まあ、私はそれでも龍馬は「偉大だな」と再認識したのですが。

土佐と言えば、「物部村」「絵金」「くろしおくん」の次に「龍馬」だからな。
いや、「龍馬」の前に「はらたいら」か。
高知の観光資源の何割を龍馬一人でたたき出してるんだ?
ただし、あっという間にげんなりするが。
バスのICカードも「龍馬カード」・・・やりすぎだよ。

3日目も単独行動で、朝から松山にバスで向かう。
前日とは逆に南から北に四国山地を突っ切るが、この日は山中で雪となった。
四国でも雪降るんだ・・・。
トンネル(やたらと数がある)を抜ける毎に雪が強くなる。
太平洋側と瀬戸内側では、雪の感じなんて一切なかったのに。

松山着後、すぐ即売会会場入り、終わるころには急用で、すぐ帰途に就く。
松山、一昨年来た時も、即売会出て素通りだったなあ。

写真:高知の子
posted by Oz at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42530561

この記事へのトラックバック