2010年12月28日

20101128 北見市

『嗚呼、駅前商店街 4』(仲乃商店,Charm Store,2000?)[北海道]

時事ネタ4コマ漫画。

初めて北見にきた時、1、2巻を買った。
2度目で、3巻目。
3度目は買い忘れ。
今回、4巻目を買った。
(どうも、5巻があるらしい。)

発行年が無いんですが、2000年代初めの様な感じ。
ISBNコードもついてるけど、装丁が同人っぽい。しかも、昔の・・・・。
そのうち、表紙にステープラーの錆が浮いてきそう(分かる人には分かると思いますが)。

さて、この本は架空の商店街の人々を主人公にしたもの。
絵や作風は、いしいひさいちっぽい。いや、ぽ過ぎる。
インチキ野球教室で、子供から小銭を稼ぐヤスダが出て来ても、違和感無い。

1,2巻の内容は、大型ショッピングセンター進出計画に反対する商店街の人々や市役所建替え反対で当選した市長が主役。
ここでネタの一つであげられている「立派な」音楽ホールは、この本を買った翌日参加した即売会の会場・・・。
その次に来た時は、「建替えなかった」市役所の建物を見に行った。

当初は、同時進行形の話題でかなり面白く感じたんですが、3巻目から失速気味(4巻の文によれば、売上芳しからず)。
4巻も引き続き失速中かな。
ショッピングセンターもできたし(共存モードになった)、市長も落ち着いたしって、現実が反映されたという感じかな。
posted by Oz at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42279953

この記事へのトラックバック