2010年12月26日

20101106 WASEKET 01(新宿区)

早稲田大学の中に入るのは久振り。
学生の頃、お使いでよく来た。
さすがに早稲田祭、凄い人の量(有名大は違うなあ)。

校門そばにスタッフがいて、サークル参加であることを告げると、開催する教室まで案内してくれる(校舎内は、分かりにくいんで)。
気が利いてる。
校舎や教室内は、昔とそんなに変わらない。・・・いや、トイレが綺麗になって、ウォシュレットに。
それが、カルチャーショック・・・。

さて、即売会。
漫研やアニ研の主催ではなく、"「同人文化を100%楽しむ」ことが活動の目標"との学生サークル:WASEKETの主催。
(・・・時代は、変わった。)
今回が初開催で、早稲田祭実行委員会との交渉やら何やら大変だったようです。御苦労さま。

即売会自体は、29サークル。頑張った方かな。もっと少ないと思っていた。
全体に申込みの進め方、当日の感じとか、普通の即売会とちょっと違うから、勝手が違う。
まあ、生真面目に運営してるようなので、特段問題は無かったですが。
ちょっと思ったのは、さすがに自サークルで学祭に出店してる漫研は来てないねえ(アニ研はいた)。
この辺と連携できれば、なおのこと良いのかなあ。
外の人間には関連が分からないんでなんですが。

開催時間が、12:00〜15:00と短い時間ながら、500人の来場者があったようだ。
ある程度混んでいる時間もあったけど、500人の混み方ではなかった様に思えるから、素通りに近い人も結構いたのかなあ。
大半が、本当の一般なんだから無理もないか。

今回は初回とあって、主催側もぎこちないように感じたんだけど、来年の開催も考えているようだから、徐々にこなれていけば、と思います。
posted by Oz at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42263656

この記事へのトラックバック