2010年12月25日

20101103 長田神社(鳥取市東町)

PB030050t.jpg
祭神:事代主神
   猿田彦神
   誉田別尊
   菅原道真命
県社
少なくとも、戦国末期には鎮座しているみたい。

県庁と城南神社の間の坂を上っていくと、道路を跨いで大き目の鳥居が立っています。
鳥取城がある同じ山の中腹に鎮座。
鳥取城本丸から見ると、この神社の方が南では?。

さて、境内入口では、出雲型狛犬が迎えてくれます。
ちょっと新しいようで、この参道に合う様な風格が出てくるのは、まだ先かな。頑張ってね。
水盤は安永7年寄進。楕円形の物。
ちょっと先にある神池から、30、40段の石段を上ると、質素な神門、拝殿に到ります。
静かな感じで良い雰囲気ですね。
境内はそこそこの広さがありますが、それ以上に起伏に富んだ感じ。

拝殿に、奉納素謡の額が3面架かっています。
大正から昭和の額で、宝生流2面、喜多流1面。
武家の街だけに、能が盛んなんでしょうかね。
本殿の作りがかっこいい。ちょっとほれぼれします。
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42250778

この記事へのトラックバック