2010年12月25日

20101102 ハクト?

PB030002t.jpg
仮面ライダー?
鳥取旅行のスケジュールをうちの人達と調整中。
「京都に用事がある。」
「スーパーハクトで行けば、乗換え無しでいけます。」
「じゃあ、それでいいよ。」
「"やくもこ"じゃないけど、良いんですか?」
・・・・別に振り子の気持ちは知りたくない。

ただ、ちょっと気になったので、聞いてみる。
「ハクトってなんのこと?」
「白い兎でハクトです。」
「なんで、そんな名前を?」
「分からないので、調べておきます。」
「いいよ。たいして知りたくもないし。」
「わかりました。で、本当に"やくもこ"じゃなくていいんですか?」
「・・・。」

-----
京都での用事が長引き、最終のハクトに乗る。
ちょっと古めの車両だね。
シートに兎が描いて(縫いこんで)ある気がしたんだが、直ぐ眠ってしまったんで、確認し忘れ。

------
イベント会場に向かう前に、地元書店に寄る。
鳥取は私の蔵書の中でも、傑作に数えられる本を2冊生み出しているため、期待を持っていったのだが、今回は不作。

-----
PB030065t.jpg
帰り、駅前の銅像に気づく。
兎と会話しているように見える、昔の人の像。
なんのことか説明版がないので、よく分からない。
思うに「白い和邇の群れに襲われる脅迫的妄想に取りつかれた兎に、海水に漬かって砂を体にすりこめば治る、とホメオパシー治療をする人」の寓話だろうか。
男の背負ったズタ袋には『水は〇きている』とか『2012年でえらいことに』といった本が詰まっているんだろう。
ああ、「白」い和邇に・・・とりつかれた「兎」=「白兎」か。なるほど。
唯一の観光・・・。
posted by Oz at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42250672

この記事へのトラックバック