2010年12月20日

20100924 白山神社(しらやまじんじゃ、小松市荒木田町)

P9250077t.jpg
祭神:伊弉那岐神
   伊弉那美神
   菊理媛神

村社、神饌幣帛料供進神社
明治31年に白山神社(もとは、白山社)と称した。
(境内で年が確認できるのは、明治12年の水盤くらいかな)

梯川たもとの集落の小高くなった場所に鎮座しています(中心じゃなくて端にあるのがいいなあ)。
なんだか、古墳のような気がしますが・・・。
それほど、広い境内では無いのですが、小高くなっていて、木々に隙間があるせいか、広く開放的に感じます。
ただ、近くの徳橋神社前から見ると、こんもりと全体が木で盛り上がって、杜を形成していますね。
神社裏から見渡せば、近くの刈り取られた田んぼが、秋なんだと感じさせます。
村の神社って感じで、良い雰囲気だねえ。

狛犬が多すぎる気もするんですが、小さい狛犬は小型犬が凄んでるみたいで可愛い。

境内には立派な「日、月」石祠があり、由来(「日、月」石祠一般の)が書かれています(この神社の由緒書きはないのに・・・)。
posted by Oz at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42167222

この記事へのトラックバック