2010年12月09日

20100724 札幌市

『faura No24 2010 SPRING』(有限会社ナチュラリー,2010)[北海道]

特集 イトウ
北海道のネイチャー系季刊誌。
今回はイトウが出ていたので買った。
初めてイトウって聞いたのは、たしか釣りキチ三平・・・だった。
ちゃんと写真を見るのは初めて。あんまり綺麗な魚じゃないね。
サケ科の赤い婚姻色って好きじゃないなあ。
それでも、昔聞いたことのある、舌に生えている歯の写真が面白い。
食べ物としての話も少し出ていた。あんまり美味しい魚じゃないんだね(淡白すぎる様だ。ただし、海に降りた個体は美味しいらしい)。
あと、鮭と違ってアイヌの神にはなっていないんだ。ちょっと意外。

野草とか他の記事も面白く、特集が気に入ればまた買おう。



『北海道の馬頭観音 6 空知の馬頭さん』(北海道馬頭観音研究会,2010)[北海道]

私、魚籃観音派なので・・・。
北海道は、開拓地だけあって馬頭観音の数が半端じゃないからなあ。

この本は、空知地方分を扱っていて、全体では全道を11冊で網羅する様です(本書を含め4冊刊行済み)。
140基近くの馬頭観音をカラー写真載せているのですが、色々な形態が有りすぎ。
文字だけの碑もあれば、3D、2Dもあり、そのなかでも色々なパターンがある。
(文字だけの中には木碑もあった。馬頭で木碑ってのは初めて見る。)
知らない世界なので、感心することしきりです。

昔の農耕馬の写真も出ているし、馬頭観音碑/像の中で由来や流転の分かるものは詳細に説明されています。
また、巻末の各自治体内の馬頭観音一覧は、役に立つ人には役に立つでしょう。
posted by Oz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42032260

この記事へのトラックバック