2010年12月06日

2010720 三神社(松本市波田)

P7180041t.jpg
祭神:誉田別命
   健御名方命
   天児屋根命

こちらも、天羽さんに連れて行ってもらった神社。
なかなか広い境内に、かなりの本数の立木があるんで、かなり涼しげ。
全体に手入れも行き届いているように見えます。
交通量の多い道路が横にあるため、静謐とは言い難いですが、それでも、清浄さは失っていない。
社殿も風格のある作りで、さぞや名のある神社と思いきや、説明板もないし、ネット上でも由緒などが分からない。

後日、天羽さんが旧・波田町の図書館に出向いて、漸く調べられたとのことなので、以下に転記。
------
 1.「三社 三溝村
     当社三社ハ八幡宮、春日大明神、諏訪大明神ナリ、
     (中略)勧請年暦知レズ」

     ※『波田町誌 自然民俗編』(S58年刊)に
      『信府統記』(享保4年/1719年刊)より引用
    
 2.三溝村の三社は三神社といい、旧村社である。
   古くは諏訪大社の古文書(1487年)に三溝村の記載あり、
   三つの堰が合わさる地点故の地名か。

   …というようなことが『波田町誌 歴史現代編』(S62年刊)に、

 3.祭神は誉田別命、健御名方命、天児屋根命。
   波田では三番目に大きい神社である。
   
   …というようなデータが、県庁文書『公文編』にありました。

創建年代はわかりませんけど、祭神がキッチリ県庁に残っている
あたりがスゴイです。この文書は明治の合祀フィーバーの記録で、
どこの小祠がどこの神社のどの座に合祀されたかが、細かく記載
されている模様(神社本庁には残っていないのに!)。

------

とのことであります。

世の中、まだ面白い神社は多いな。
posted by Oz at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41994949

この記事へのトラックバック