2010年12月01日

20100627 色々苦笑い。

青森での仕事が長引き、当日の秋田入り。
昼までは曇りで、即売会が終わるころには強い雨。
取って有った新幹線の時間まで、駅前だけで暇をつぶす。

駅のそばの物産館を冷やかしていると「羽後町」の文字が目に入った。
行ったことは無いけど、この町の郵便局には世話になってる。

ほほう、これが噂に聞く羽後町伝統のポスターですか。
このポスターを玄関先に貼れば、近所の人が近づかなくなるという・・・。
(羽後町の古民家と、萌えキャラを組み合わせたミニポスター。)

全16種のミニポスターが、2枚づつ1箱に入ってる。
ランダムに入ってるらしく、ダブりが無くてもコンプリートには4000円。
描き手のうち何人かは、私も聞いたことのある人。力は入っているようだね。
でも、萌え系はレンジ外だからねぇ。
まあ、1箱お買い上げです。

あと、「神代カレー」。
カミヨの昔、ウガヤフキアエズ朝の天皇が世界を統治してた頃、日本で作られ、陛下の世界巡幸とともに広まった料理です。
その後、天竺国以外では絶えていましたが、近代に入り再発見され、元々本朝でできた料理と言うこともあり、スムーズに再受容されました。
まあ、あまり自国が始めてだ、と強調するのは、アレとアレだったりでアレなんで、パッケージには「神代"村"で昭和30年代に作られていたカレー」と書かれていますが。
・・・昔風と現代風があるのだが、現代風って要るのか?

-----
この日は、晴れていれば、お祭りかパレードが有ったようだ。
朝、会場へ向かうバスの中から、ヨサコイソーランのチームが見えた。

萌えで町おこしと、ヨサコイソーランで町おこし・・・。
posted by Oz at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41933397

この記事へのトラックバック