2010年11月25日

20100619 金勢社(宮古市鍬ヶ崎下町)

P6190101t.jpg祭神:金木彦命
金勢大明神
創建:天保13年以前
「天沼矛神社(あまのぬぼこじんじゃ)」って旧名のほうが良くないか?

住宅街の路地を入る。軽いのぼり坂の突き当たり。後ろは高い木のある林。
「日影の沢」という様だ。確かにその名にふさわしい雰囲気。

古式ゆかしい「防災倉庫作り」の社殿が見えます。
社殿の作りは置いといても、変な感じ。
鳥居と参道の階段が神社正面からずれています。
社殿正面に大きな欅があるんで、それを避ける形。
どっちかというと、社殿正面が、欅に隠れるように作ってあるというか。

木の前には小さな社。
小社-大木-社殿が直線で並んでいます。
ご神体が本殿前に出てきてる感じがする。
大木横の階段に腰かけてると話し掛けられそう。
・・・まあ、住宅地なんで、職質もやってきそうだが。
それよりも、むっ虫が・・・。

社殿にお尻を向けて座るとまずい?金精だしBL的に。

あー、すいません。すいません。やばい神さまでした。
http://www.miyakojikan.com/miyapedia/index.php/%E9%87%91%E5%8B%A2%E7%A4%BE
posted by Oz at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41843033

この記事へのトラックバック