2010年11月25日

20100619 津波に負ける。

P6190006t.jpg新幹線で盛岡着。山田線の快速リアス号に乗車。
あっ、3両編成だ。すげー、客いるのか?
わりと新目の車両だね、座りやすい。
ボックス席は何とか埋まったかな。それでも空いてる。

出発。盛岡市街地には、早々に別れを告げ、山地に入り濃い緑の中を走ります。
緑が強すぎて爽やかさがまるで無い・・・・。
今回こそ熊だ。こっちは、3両編成。粉砕してくれるわ。

鬱蒼とした山中から海まで、約2時間で一気に駆け抜けた。
まあ、平野が少ないとこだから、「山地」の程度が変わっていって、気付いたら海なのだが。
途中の少しだけ開けた土地も、山が覆うように被さっていて息苦しいくらい。
この線路、川と並走してるから、細い渓流がだんだん太くなっていくのが面白い。

木もいろいろあるねえ。
動植物にも明るくないことが、こんな時、恨めしい。
途中、藤(多分)が数房咲いていた。すごい高い木にまとわりついて。
藤棚で見るのとは、ずいぶんと違う。

熊もなく宮古着。
目的もなくふらふら歩き回る。
天気は、曇り時々晴れ。温度も丁度いい。
ただ、サンダル履きだと、足元が時折冷たい空気に触れる。

海岸線に出る。
沖に霧が出ている。そこそこ風があるみたいで、海の上を雲が走っていくようだよ。
朝のうちなら見たことがあるけど、昼間でもなるんだ・・・。
海岸線に張り出た山々。尾根の1つは霧に覆われ、隣の尾根は日に晒されて明るい。
不思議なもんだねえ。

途中、急坂を上り、息も絶え絶えになりつつ、頭上の道路表示を見上げる。「津波浸水想定区域」と。
駄目だ。波に飲み込まれたよ。

予定より一本遅れて、電車に乗る。
久慈には、20時着。
売店さすがにやってない。久慈ありすグッズ買えず。
・・・お土産だから。お土産なんだから・・・。

写真は、途中で見た観音堂の狛犬。
posted by Oz at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41842921

この記事へのトラックバック