2010年06月01日

20100503 昭和は生きていた

金沢の路線バスに大きく描かれた、ゆるキャラぽいのを見た。
ねんりんピックのマスコット「ゆーりん」だ。
同じイベントのマスコットでも、他県ではリンゴ(あの県)とか、すぐ分かるものが多いんだけど、時々何これ?ってのも見受けられる。
ゆーりんはそんな感じ。
ただ、地元民には、説明されなくても、それが何であるかは、分かるものなんだな。
ゆーりんは黒百合(県花)。
0.7頭身の子供に黒百合の花(薄紫だが)をかぶせた様なキャラで、悪くないと思うんだけど、同系でスズランをかぶせたのが、どっかにいそうだ。
ゆーりん×白百合キャラ本。どうだろう(あー病んでるわ)。

-----
金沢駅で土産を物色。
まあ、手堅いところでまとめる。
ん?
ちょっと小ぶりなラスクを売ってる。金粉が振ってあるぞ。
何も、そこまでしなくても(金箔入り食品はいろいろ有るんだけどさ)。

-----
実家から荷物を発送。
数週間前の地元新聞を丸めて、緩衝材にする。
日ごろ新聞は読まないけど、いざ丸めようとすると読むね。
地元で最近起きた大事件を取り上げたコラムがあった。
女性の遺体から頭を切り落としてトランクケースにつめて遺棄した事件。
被害者は韓国出身の風俗嬢。
まあ、リスキーな商売ではあるが、遠くからきてかわいそうにとは思う。
それよりも、犯人は60代のお客だった男。・・・うーん。
で、コラムでは、自白した犯人が「あやめた」「手にかけた」と言い回しを使っている所に着目。
若者なら、「コロした」、「ヤッた」と軽い言葉で言うだろうが、今回の犯人の使う単語の方が「重い」。
良い歳をして何やってんだと、なかなか皮肉の利いた文で犯人を批判していた。

-----
テレビのCMで見たもの(横目でみたので、いまいち記憶があやしいのだが)。
「わらべ」という居酒屋のCMを見た。
セットコース「かなえ」「たまえ」があった。
のぞみ・・ないんだ・・・・。時間のひずみに入った可能性も否定しない。
posted by Oz at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38707354

この記事へのトラックバック